2015年06月30日

骨の無い子猫(;´・ω・)


夢を見たですよ


[壁]_-) チラッ


いつもの様な
シュールで不思議な夢って訳でもないですし
もっ凄く短いのですが
印象に残っているのでここに書いておきます


以下
夢の内容です


コンビニのゴミ箱の裏で
二匹の子猫が喧嘩していました

両方とも
手のひらに乗ってしまうくらいの
小さい猫でした


双方共
逆毛を立ててシャーシャーと威嚇しながら、
今にも飛び掛かろうかという勢いでした



( ̄〇 ̄;)はっ!


母親がくわえて運ぶから
首の後ろを摘み上げると大人しくなる

なんてのを
昔聞いたことがあったので

二匹の子猫の喧嘩の仲裁に入るべく
同時に二匹の首の後ろを摘み上げたのですよ


( ̄- ̄;)


右手にキジトラで尻尾の長い子猫
左手に三毛で尻尾が丸く短い子猫


( ̄- ̄;)


摘み上げられた二匹は途端に大人しくなり
借りてきた猫のやうになったですよ
(ここちょっとだけ笑う処・・・ぷぷぷぅ)


もう喧嘩しないかと聞くと、二匹は同時に
「もうしない」とはっきり言ったので

手から放してやりました


[壁]_-) チラッ


キジトラの子猫は
二回振り返りながら逃げて行きましたが

尻尾の丸い三毛の子猫は
逃げずに私を見ていました


何だか放っておけない気分になった私は
「行くところが無いならうちに来るか?」と尋ねました


すると
尻尾の丸い三毛の子猫は、立ち上がって万歳をしながら
「行くーっ!!」っと言ったので

私は三毛を連れて帰る事にしました


手のひらに子猫を載せて歩きながら
猫砂やキャットフードを買いに行かないと・・・等と考えていました



以上・・・



これはやはり

先日の子猫チェイスの影響でせうか?



(ーー;)うーん




本日の「まかなひ」
   (昼)
  牛スジカレー


posted by 骨なし at 15:38| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

骨の無い手渡し(-"-)




断片的ですが
昨夜観た夢の内容を覚えているのですよ



( ̄- ̄;)




何がどうしてそうなったのか覚えてません
短いですが
強烈な印象で記憶に残っている場面がありますので

いつものやうに
ここに記録しておきます



( ̄- ̄;)



以下夢の内容です





剛力彩芽が
私の店で無銭飲食をしたので
警察に通報しました

しかしながら

警官が来るまで
少し時間がかかってしまい


その隙に
見知らぬオッサンが無銭飲食をしました



再び警察に通報したら

オッサンを捕まえる為の警官は
電話を切るとほとんど同時に現れ
かなり手荒にオッサンを逮捕していきました


剛力彩芽を捕まえる為の警官はなかなか現れず
店も休憩の時間に突入したので

退屈した私と剛力彩芽は
近所の神社のお祭りに出かけました


お祭りで賑わう神社の境内では
流石に剛力彩芽は目立ちまくりで
みんなの注目を集めていました

大勢に声をかけられたり
一緒に写真を撮ったりと大騒ぎでした


しばらくすると
剛力彩芽を逮捕する為の女性警察官が現れ
彼女を逮捕し連れ去ろうとしました

そしたら剛力彩芽が私に渡すべき物が有るからと
女性警察官に哀願し
少しの時間的猶予をもらって私の前に来ました


無銭飲食したくせに
渡す物など有るのかと思っていたら

彼女はおもむろに
自身のスカートの下から手を入れて
オムツを脱いで私に渡したのですよ


使用済みの大量の尿を含んだオムツは
結構重い上にリアルに生暖かくて
手に取るのはとても不愉快でした


無銭飲食をした剛力彩芽曰く
人前でトイレに行けない芸能人だから
お祭りの境内に行くにはオムツは必須アイテムらしい


不愉快なオムツを持たされた私は
そんな気が使えるなら料金払えよと思いながらも

剛力彩芽の尿が沁み込んだオムツなら
一部の変態マニアに売れるかも・・・

等と思いながらも
手に持ってるのが嫌だったので
そのまま棄てました・・・




以上・・・



私・・・

剛力彩芽に
特別な思いいれも感情もございません

ええ・・・
好悪のどちらの感情もです




( ̄〇 ̄;)はっ!



何故私の夢に?



(ーー;)うーん





謎です





本日の「まかなひ」
   (昼)
  玉葱炒め

posted by 骨なし at 16:04| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

骨の無い初夢(^^♪




なんと!?



( ̄〇 ̄;)はっ!




夢を観たですよ!!



(゚o゚)えぇぇぇぇ!??



どうやら私的には初夢ちっく

こんなにタイミング良く夢を観るには
何やら意味があるのかも?



[壁]_-) チラッ





意味有りげなので
またまたここに記録しておきます



( ̄- ̄;)




以下夢の内容です



モスと二人で
店を営業していました



どうやら
何かしらイベントの日で

頭は捻り鉢巻で
上半身は法被を着て

下半身は締め込みだけで
ケツは丸出しでした

足は黄色い長靴を履いていて

モスが作ってある料理を
端から鋏で切って団扇に乗せるので
持てるだけ持って
順番にテーブルに運んで行くと

客席を陣取っている
何処の国の人か不明の外国人のおばちゃん達が
大喜びしながら
喜びの大きさに比例した量のワインを
私の黄色い長靴の中に入れていくのですよ



店内は既に
外国人のおばちゃん達で満席で

私もモスも

長靴にはもう
ワインの入る余地は残されてませんでした




『こりゃあ、飯屋冥利につきるなぁ・・』



等と感慨にふけっていたら
不意に店の入り口が開いたのですよ






既に満席ですし
席を譲ってもらおうにも
おばちゃん達の喋ってる言語は解読不能ですし

どうしたものかと思いながら
入り口の方を見て
ひっくり返るくらい驚いたですよ



入り口を開けて
店内に入ろうとしてるのは人ではなく


迷彩色に塗られた
戦車が二台連なって入って来ようとしてるですよ




砲身は
今にも火を噴いて
店内を吹き飛ばしそうな雰囲気で

ガトリングも
すぐにでも掃射しそうな気配を醸し出してるのですよ




生命の危険を感じた私は
さっさと逃げようかとも思いましたが

店主の私が
何もかも放ったらかして逃げ出した日には
末代まで語られそうな気がしたので

渋々踏み止まったのですよ


しばらく戦車と我々との間で
膠着状態が続いていたのですが

じっとしていても埒が明かないので
戦車に乗ってる奴も腹は減るだろうと思い

モスに頼んで
自慢の坦々麺を何杯か作ってもらって
戦車のハッチの前に置いたのですよ




そしたら・・・




まんまとハッチが開いて
中から外国人が何人か出てきて
坦々麺を食べ始めたですよ

彼等は坦々麺の味に感銘を受けたらしく
しきりに何やら言ってくるのですが
私には全く理解出来ない言語でした


店内に居たおばちゃん達も
理解不明な顔をしていたので

おばちゃん達と戦車のクルーは
ぜんぜん違う国の人達の様でした


坦々麺のおかげで緊張状態から開放され
戦車のクルー達の表情も少し柔らかくなっていました

もはや危険は無いと判断した私は
滅多に至近距離で見れない戦車を観察しようと
近くまで行ってみると


前面から見れば
迷彩色でペイントされている戦車は

側面には
萌え系の女の子の絵が描かれた
所謂『痛車』仕様でした



何のキャラなのかも解らず眺めていたら
戦車のクルーの一人が
絵や戦車の性能等を色々と説明をしてくれました


丁寧に説明してくれてるのは理解できましたが
彼らの言語が解らないので
何をどう説明されてるのかは全く不明でした





以上夢の内容でした





( ̄- ̄;)



んまぁ
言語なんざ解せなくとも
坦々麺は最強なのだと



確信の持てる夢でしたわよ・・・ええ



何故だ!・・・坊やだからか!?





本日の「まかなひ」
   (昼)
  塩野菜ラーメン


posted by 骨なし at 15:47| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

骨の無い家無し(;一_一)



夢を観たですよ




[壁]_-) チラッ






内容的に

あまりにリアルで
洒落にならない夢で


本人は冷や汗ものですが

他人に話したら
笑ってくれそうなので



とりあえず
ここに記録しておきます






以下
夢の内容です




夢の中の私は
経済的に破綻してるのですよ




家も無ければ
仕事も無い

無論
現金も持っていないのですよ




(゚o゚)えぇぇぇぇ!??






持ち合わせの財産ってば

ロッカー風の
引き出し付きの箪笥が一棹と
その中に入っている衣類が数点

引き出しには
履き古した下着が5〜6枚と

同じく履き古した
カラフルな5本指靴下が3足だけで

この箪笥が
小さな御堂の有る小ぶりな公園に
雨ざらしの状態で置いてあるのですよ






ええ・・


私は
ホームレスになっているのですよ





( ̄〇 ̄;)はっ!








ただのホームレスなら


その辺で
食い扶持をまさぐって

なんとか食い繋ぐくらいは
今の私にも可能でしょうが




問題は
その小ぶりな公園の有る場所なのですよ




( ̄- ̄;)






見渡す限りの田園の中に
一本だけ通ってる細い舗装道路に面していて

民家はおろか
人影すら存在しないのですよ






(゚o゚)えぇぇぇぇ!??








その場に留まる事は
生命を維持をする事すら困難な状態なのは明らかで

なんらかの行動を
おこさないといけないと判断した私は


移動を決意し
そのための準備に着替えをしようと

唯一の財産の箪笥を開けて
中の衣装を着たですよ





中には
ろくな物は入っていませんでしたが

紺色のリクルートスーツが
多少マシに見えたので

背に腹は変えられない私は
そのスーツを着たのですよ




そんでもって


引き出しから
カラフルな五本指靴下を出して履いたのですが




どの靴下も
履くと破れるのですよ




それも
決まって右側が・・






右ばかりが破れて
少し腹が立ったので

左用を右足に履くと
意外としっくりきて良い感じだったのですよ





左用の靴下が
意外としっくりきたのが妙に嬉しくて
少し明るい気分になったのですが




そんな事で
明るくなってる場合では無いのに
浮かれてる自分に腹が立ちました









以上
夢の内容でした





私的には

なんともリアルで
身に詰まされる夢で

あながち

夢だからと
笑っていられない内容だったのですよ





(ToT)嫌あぁぁぁ!







目覚めた時には

冷や汗で
びっしょりでしたもの




(゚o゚)きゃぁぁぁぁ!







本日の「まかなひ」
   (昼)
  酸辛湯麺


posted by 骨なし at 15:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

骨の無い当たり(^^♪




なんとまぁ

久しぶりに
変な夢を観たですよ



毎度の事ながら

忘れない内に
ここに記録しておきます





以下夢の内容です





俳優のウィル・スミスと
カタコトの英語で会話していたら



『成功したいならこの神社へ行くと良いよ』
と、アドバイスしてくれたのですよ


せっかくアドバイスしていただいたので
彼の教えてくれた神社へ御参りに行ったですよ





10階建ての建物の4階部分に


プラスチック製の
小さくまとまった無機質な神社があり




本堂の両サイドには
手洗い用の蛇口が有りました






スミス氏曰く

左の蛇口で手を洗い
本堂に向かい祈願して

右の蛇口をひねると
人生のヒントが見つかるらしい





彼の言葉通り
左の蛇口で手を洗い
正面の本堂で祈願を済ませて
右の蛇口をひねると



蛇口からは
水ではなく赤いレーザー状の光が出たですよ




光は
足元の拳大の丸い石に当たり
文字を刻みました



文字は
アルファベットの「C」と
7桁の数字でした



私は
その「C」の文字と7桁の数字を
忘れないようにメモしました




メモを取り終わると同時くらいに
全身タイツ姿の外国人女性らしき
神社の職員が英語で話しかけてきました




彼女の話では
その数字を
一つ下の階のオフィスで登録すれば
良い事が起るかも知れないらしい




下の階が何のオフィスかも
何が起こるかも説明は無かったですが



『ウィルもそうしたよ』
と、にこやかに教えてくれました






せっかくなので


言葉通り
一つ下の階に階段で下りると
小奇麗なオフィスが有りました


全てのインフォメーションが
意味不明な言語で書かれてあり
何のオフィスか不明でした

受付らしき所へ行くと
愛想の良い男性職員から一枚
葉書大の紙を渡されました

因みに
この職員が話す言語は私の知らない言語でした




渡された紙は
派手な色で印刷された
何かの申し込み用紙らしいのですが

書かれてある言語が未知の物で
私には理解不能でした




紙のほぼ中央に
マス目が並んでいて

一番左のマスだけが赤い縁取りで
全部で8個のマス目が並んでいました




先ほどメモした「C」と
7つの数字を書き込めば良さ気なのは
私にも理解できましたので

数字を書き込んで
サインをして職員に渡すと



手数料に5千円を要求されました




言葉の意味はわかりませんでしたが
必要そうなのは理解できましたので

財布から千円札を5枚出して
愛想の良い、
知らない言葉を話す職員に渡しました




職員は5千円を受け取ると
私に控え室で待つ様に指示してきましたので

指示に従い
控え室に入りました






控え室に行くと
アドバイスをくれた
ウィル・スミス氏が居たので

アドバイス通りに祈願してきた旨を伝えると
大袈裟に喜んでくれました



なんでも

今まではアドバイスしても
誰一人祈願には来なかったらしく

素直に祈願に来た私には
『きっとラッキーが待っている』
と言ってくれました






そんな話をしていると
オフィスの人が私を呼びました

呼ばれたので
近寄っていくと




一通の通帳を渡されました






どうやら
先ほど番号を書いた紙が宝くじらしく


私の書いた数字は
もっ凄い金額の当たりだったようです





通帳を開いて確認すると
書かれてある金額は有り得ない位の大金で

何度か生まれ変わっても
使い切れないくらいのものでした






突然大金持ちになって
驚いている私にスミス氏が


自分も当たったと
しかも二度目だと言いながら
彼の通帳を見せてくれました





彼の通帳の金額は
私の金額の10倍程の金額でした





彼は殆どを
震災の義援金に寄付すると言っていたので

私も
『少しお金持の気分を味わったら寄付しようかな・・』
等と思いました







・・・以上 夢の内容です






・・しかし



何とも
景気の良い夢ですこと・・





[壁]_-) チラッ





・・・ええ



夢だけですけど・・ね




(# ̄3 ̄)ぶぅー







本日の「まかなひ」
   (昼)
 ゴーヤチャンプル



海月食堂から連休のお知らせ



posted by 骨なし at 16:12| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

骨の無いバネ(;一_一)





夢を観たですよ


[壁]_-) チラッ






ええ・・久しぶりに



( ̄- ̄;)



正確に言うと

本当は何回も夢は観てるのですが
あまりにチョメな内容が多く

とてもここでは書けない内容だったので

久しぶりに
書いても大丈夫な内容の夢を観たと言うのが本当です





(; ̄_ ̄)=3やれやれ・・








いつも通りシュールで
意味不明な内容でしたが

まあまあ面白かったので
忘れない内にここに書いておきます




以下
夢の内容です







友人に呼ばれて
食事に行くために

金色の地に
派手な柄の振袖によく似た服を着て
バス停でバスを待っていました



待ち時間がかなりあったので
ベンチに座って待っていたら



同じバスに乗るらしい



五十代前半の母親と
大学生くらいの娘の親子が


私の衣装に関心があるらしく
親しげに話しかけてきました


食事に行くために
こんな衣装を着てるという事を伝えると



その髪型では駄目だと言われ


娘さんがちゃんとした髪型に
セットしてくださるという話になりました





バスの待ち時間もかなり有るし
まあ良いかと、お任せする事にしました


娘さんが
私の髪の毛をセットしている間にお母さんは
バッグからマイクを取り出して

独りカラオケで、
演歌を歌ってました






私の髪の毛は
一つに束ねてあったのを解かれて、何本かに分けられ

慣れた手つきで
細かく三つ編みに編まれていきました




細かく編まれた髪の毛は
大きく輪っかの形に整えられて

最終的にはバネの様に
スパイラルに模られました



最終的には、まるで後頭部に
自動車のサスペンションに使うスプリングを
横向きにくっつけたみたいな形に出来上がりました




私的には
あまり気に入りはしなかったのですが


仕上げた女子大生と
演歌を熱唱していた母親からは大絶賛でした




そうこうしてる内にバスがやってきて
私の前で停車して、ドアが開きました





私のサスペンション髪型で
大盛り上がりの母娘が先に乗り


次に
私が乗り込もうとした瞬間です




あまりに横に広いサスペンション髪形が
バスのドアの幅より広く

閊えてしまって
私はバスに乗れないのですよ





(゚o゚)えぇぇぇぇ!??






乗り込めない私を残し
無情にもバスのドアは閉まり

先に乗り込んだ母娘は
乗れない私を指差して笑ってました








・・・以上



なんとも・・


他人を簡単に信用してはいけないという
教訓のような夢でしたわよ・・ええ







本日の「まかなひ」
   (昼)
 鶏と野菜の沙茶醤煮



posted by 骨なし at 15:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

骨の無い初夢(^^♪




世間一般的に
おめでたい雰囲気満載な今日の良き日に

私ってば・・


目覚める寸前に夢を観ていたですよ



(゚o゚)えぇぇぇぇ!??






これってば
ぃやっぱり初夢ちっくな感じで

ぃやっぱり春から縁起がいーので
ちびっつここに書いておきます






以下、夢の内容です



いつも仕入れに行く市場で

ランボルギーニが開発した
新型のスーパーカーの展示会が開催されていて

仕入れに出向いてる我々クラスも
出向いたついでに見に行ってみたですよ




どうしなくても狭い市場の通路に
どうやって持ち込んだのか

明らかに通路より幅の広い三台の新型の
ランボルギーニが並べられていました






広いトレッドに短いホイールベース
低い重心に過激なデザインの三台は

見るからにランボルギーニのそれなのですが




ボディの色が、
何故だか阪急電車の色に塗られているのですよ


三台とも
フロントウインドウの一番上には
本物の阪急電車と同じ様に

『特急』『準急』『普通』と書かれていて
行く先の所は空白になっていました


説明によると
ユーザーがナビに行く先を入力すると
そこに電工掲示で文字が表示される仕掛けらしいです


この三台は

環境に配慮している
電動ユニットを搭載していて

化石燃料には頼らず走れるのが自慢らしく



それ故に
電車の色がシンボリックに塗られているのだそうな






本来なら
派手な車の展示会なので

派手なおねーちゃんが
過激な水着かなんかで横に立ってるものなのですが

このランボルギーニのコンセプトには
そんな派手なおねーちゃんは不釣合いらしく



何故か初老の
見るからに農家のおばちゃんらしき御婦人が
野良着を着込んで車の説明をしてました







この御婦人の恐るべき処は

日本語でスラスラと
難解な自動車専門用語を操って説明した後に

英語とイタリア語で
同じことをやってみせたことです








私的には
ランボルギーニより
おばちゃんの実力に脱帽してしまったですよ






時間があまり無い我々は
後ろ髪を引かれながら市場を後にしましたが


あの三台を
どうやってあそこに入れて
どうやってあそこから出すのか




そんな事が
気になって仕方が無かったです










以上が
私の今年の初夢ですわよ








ええ・・

富士も鷹も茄子も坊主も
何にも出ては来ませんでした






( ̄- ̄;)





本日の「まかなひ」
   (昼)
   お雑煮



posted by 骨なし at 15:37| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

骨の無いカツ(;一_一)



以前にも

右の耳の穴から異物が出てきて
引っ張り出してみたら松の木だった・・



なんておかしな夢を観たのですが
これですぶぁい!





今回も右の耳の穴から
異物が出る夢を観たですよ




何故だ!・・・坊やだからか!?







なんか・・こう・・


右の耳穴に
何か特別な事でも起こる暗示なのでしょうか?



(ーー;)うーん





今回はもっ凄い短い夢で
シュチュエーションなんかは覚えてませんが



とりあえず夢の内容を書いておきます







以下夢の内容です






耳の中を掻き毟って
傷になって出血をしていた場所に

かなり大きな瘡蓋ができていて
(“かさぶた”ってこんな字なのね)

痒くてたまらなくなり
右手の小指の爪で引っ掻いたですよ





そしたら・・





耳の中の瘡蓋がべろりと剥がれ
耳穴から外に出てきたですよ





出て来た瘡蓋ってば

手のひらの半分くらいの大きさで
厚みは約2cmくらいはある大きな物で



見た目は、
どう見てもカツなのですよ




( ̄〇 ̄;)はっ?



ええ
パン粉をまぶして揚げた肉のカツです





(゚o゚)えぇぇぇぇ!??






しかも
中身の感じから

ビフカツであることは間違いなく
火の通り具合はレアでした・・




( ̄- ̄;)





なんで耳穴から

レアのビフカツが出て来るのか
全く理解できませんでしたが




耳穴は
やたらとスッキリしていました・・・









なんて処で目が覚めたのですが・・・







いつもながら
意味不明な夢ですよ・・ええ






本日の「まかなひ」
   (昼)
  最強!坦々麺





大騒ぎなお知らせ
posted by 骨なし at 15:23| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

骨の無い鮎(;一_一)



久しぶりに
夢を観たですよ


[壁]_-) チラッ



厳密に言うと
やっと観た夢を覚えていたですよ



[壁]_-) チラッ




持病の仮病の
突発性及び中年性アルツハイマー病が

記憶の彼方に連れ去る前に
ここに夢の内容を記録しておきます






以下、夢の内容です・・






グレーの和服姿で歩いてる私は
出先から帰宅しようと地下鉄の駅に辿り着いたのですよ




袂から定期券を出して
自動改札に投入し通過しようとしたら
機械が反応して「とうせんぼ」をされました


午前の往路で同じ定期を使って
何ら問題なかったのに

復路では「とうせんぼ」をされたのが納得がいかず
駅員の詰め所へ問い合わせに行ったところ


壮年の眼鏡をかけた横柄な駅員に
今日の午前で期限が切れてるから当然だと言い放たれました





納得はし難い状況でしたが
期限切れなら仕方無いので


ついでなので
新しい定期券を購入しようと
書類に必要事項を書き入れ横柄な駅員に提出したところ



やれ礼儀がなってないだの
作法が間違ってるだのと

尊大な態度で恫喝してきたもので
思わず臨戦態勢をとろうとしました・・・が


割烹着を着た御婦人の駅員さんが
その尊大な駅員にハリセンで激しくつっこみを入れ
あやうく戦闘になりかけた場に収集をつけました




場を納めた御婦人駅員さんは
改めて尊大な駅員の態度を謝罪し
定期券を発行してくださり

さらには
駅のホームまで付き添ってくださる事になりました






改札からホームまでは
1キロ程の山道で

舗装もされてない
獣道に近いくらいの細い道でした





道すがら
御婦人の駅員さんと世間話をしていると
小さな屋台が沢山有るのに気が付きました




屋台は
『地下鉄名物鮎の塩焼き』の屋台で

どの屋台も
沢山の鮎を焼いていました


あまりに美味しそうな鮎だったので
一つ買って食べようとしたら

御婦人の駅員さんが
一番美味しい屋台がこの先に有るから
そこまで我慢した方が良いと教えてくれたので
素直に聞き入れました


しばらく歩くと
御婦人推奨の屋台が見つかり

私は鮎を二匹、缶チューハイを一本買いました




一匹は付き添ってくださってる御婦人にあげて
一匹は私が食べる用にしました



流石に御婦人推奨とあって
通常の鮎よりサイズがでかく

体長は40cmを超えてました




鯖や鰆ならいざしらず
40cmを超える鮎などは初めて見たのですが

頭と胴体の境目に
骨抜き用のオレンジ色のタグが付いていて

「強く引けば骨が抜けます」と
日本語と英語で書いてありました


普段食べてるサイズの鮎だと
まだ成長しきってないから、このタグが付いてないのだと
店のおばちゃんに説明してもらいました



早々に骨を抜いて食べようと
タグを引こうとしたら


迂闊にも、左脇に挟みこんでいた
缶チューハイをこぼしてしまい

その事に気を取られた私は
はずみで鮎を落としてしまいました



私の手から落ちた鮎は
足元に流れる小川に飛び込み
元気に泳ぎ去ってしまいました




一部始終を見ていた御婦人駅員は
私が買ってやった鮎をほうばりながら

その鮎は新鮮だから逃がすと帰って来ないよと
笑いながら説明してくれました





尊大な態度の壮年駅員よりも
この女の方が性格が悪いのに
この時点で気が付きました・・







以上・・・





なんとも
後味の悪い夢でしたよ・・ええ



(; ̄_ ̄)=3やれやれ・・




あの巨大な鮎
なんとか食べてみたかったですよ・・ええ




(# ̄3 ̄)ぶぅー





本日の「まかなひ」
   (昼)
  かき揚げ丼





posted by 骨なし at 15:46| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

骨の無いタクシー(;一_一)



またまた
シュールで意味不明な夢を観た私は




いつもの如く
この場に記録をしておくのですよ





以下、夢の内容です




友人に会った後
最寄り駅に停めたオートバイを回収するのに



駅まで行かないといけない私には
出勤時間の制約が有り



あまり時間が残されていませんでした





歩いて移動すれば40分程かかるので
間に合わないと判断した私は


たまたま流して走ってきた
黄色いボディーの小型タクシーを拾ったのですよ




後部座席に乗り込んで
行く先を告げると





60歳過ぎ位の運転手が運転するタクシーは




私の思う道の
反対の方向に曲がって行くのですよ





『そっちは道が違いますよ』
と告げるも



『今年のお盆は、天気が良くて・・』
と、全く会話がかみ合わないのですよ



しかも
たまたま拾ったこの黄色いタクシー

乗った後で気が付いたのですが
何故か運転席のドアが存在しないのですよ




だもんで

『ドアが無いのは、危なくないんですか?』
と聞くと




『ボスニア・ヘルツェゴビナは涼しいですから・・』
と、もはや日本語すら通じない雰囲気





どうしたものかと
思案をしていると




かみ合わない話をしていた運転手は
突然いびきをかきはじめたのですよ




驚いた私は
慌ててハンドルを握って
道なりに左に曲がると



かみ合わない話をする運転手は
熟睡してるらしく




ごろんと

外に転がり出ました





上手く歩道の芝生の上に転がったので
痛くなかったのか

話のかみ合わない運転手は
熟睡したままでした






一瞬、申し訳ないとも思ったのですが




出勤時間に制約の有る私は
そのまま黄色いタクシ−の運転席に座り




自分で運転して駅まで行きました






ドアの無いタクシーを運転するのは
とても気持ち悪かったです










・・・以上






道端で熟睡してたおぢさんは
どうなったのでせうか?





後で聞こうにも




きっと話がかみ合わず
答えを聞き出すには到らないかと・・ねえ








本日「まかなひ」
   (昼)
   カツ丼


posted by 骨なし at 16:02| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

骨の無いカブトムシ(;一_一)






こんな私ってば
夢見る御年頃なのですよ





(゚o゚)えぇぇぇぇ!??





そんな夢見がちな私が観た
シュールで難解な夢を




またまたここに記録しておきます








以下、
夢の内容です






大勢が見守る土俵の上で
マワシ一つで私は相撲をとるのですよ




仕切り線の向こうで
私と対峙してるのは




全長3メートルはあろうかという
巨大なカブトムシで


黄色いマワシを締めていました








がっぷりよつに組んで
マワシを取ろうとするのですが



カブトムシの方がリーチが長く
深すぎる懐に手こずり



黄色いマワシには
手が届かないのですよ






そうこうしてるうちに
下手から前褌をとられたので



相手のかいなを絞って
マワシを切ったのですが




何分にも相手は6本の手足が有り


マワシを切っても切っても
次々にマワシを取られるのですよ




『このままではやられる!』と思った私の目の前に



すらりと伸びた
角が現れたので

角の上と下を掴んで
てこの原理を利用して
力任せに回してやりました





巨大カブトムシは意外と軽く
それだけで見事にひっくりかえりました





『決まり手は・・てこ投げってか?』


等と
密かに心の中でウケていたのですが

審判団から物言いが付き
勝敗は審議入りしました





角を掴んだのが
力士で言うところの髷を掴んだ事になるのでは?




なんて事でもめていたみたいですが
もめている審判団に行司さんが



『そもそも、後ろの二本足で立てないカブトムシの負けです』

と意見し





相撲をとる以前に
私が勝利していた事実が判明しました






大量の座布団が飛び交う中で
勝利宣言と共に
賞品のつぶあん入りの大福を
大量に頂きました









・・・以上







何が哀しくて
カブトムシと相撲しないといけないのか

全くもって
理解不能です






(; ̄_ ̄)=3やれやれ・・






本日の「まかなひ」
   (昼)
  ゴーヤチャンプル







posted by 骨なし at 15:09| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

骨の無い線路(^_^;)






夢を観たのですよ





(゚0゚)おぉぉぉぉ!





毎度の事ながら
シュールで意味不明な内容でしたので





またここに記録しておきます





以下、
夢の内容です







Wakkyさんと二人で



神戸電鉄の車庫で
電車を磨くイベントに参加していました





大勢の人が参加していましたが



Wakkyさんってば
特別会員だそうで



皆が磨いてる電車とは
違う物が磨けるらしく



受付に行くと
別ルートでイベント会場に連れて行かれました






特別会員専用会場は
小高い山の上に有るこじんまりとした倉庫で

総勢で10人位が
イベントに参加してました




「流石に、Wakky師匠クラスになると
わずか10人の中に入るのね・・」



等と




妙な事に感心しながらも
係の人の説明を聞きました






我々のするべき事は
特別の金属で出来た



紅い線路を磨く事で



専用の布と
特別なコンパウンドを渡されました







普通の金属よりも硬いらしく
かなり磨きこまないと使い物にならないそうで



係の人に

「頑張って磨いてくださいね」
と励まされました




「やはり紅いだけに
通常の三倍磨かないといけないんですね」






ガンダムマニアにしか解らないギャグをWakkyさんに言いましたが
師匠には解ってもらえませんでした・・





なんでわざわざイベントで
紅い線路を磨くのか非常に疑問でしたが



Wakkyさんは心底楽しそうでした・・







以上・・・







相変わらず
意味不明な夢ですが




現実にWakky師匠は
紅い線路を磨いてみたいのでせうか?







本日の「まかなひ」
   (昼)
  お茶漬け






posted by 骨なし at 15:15| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

骨の無い二本足(ーー;)



夢を観たのですよ




なんとも春らしく
陽気で可愛い夢を(謎)




(゚o゚)えぇぇぇぇ!??




いつもの様に
ここに記録しておきます







以下夢の内容です・・・






モスと二人で
淡路島に居ました


我々の目的は


淡路産の山烏賊と呼ばれる烏賊で
特別な育て方で養殖されてるらしい烏賊です





現地に着くと
(かなり山奥でした・・)


昔流行った卓上流し素麺機の
巨大版が、沢山並んでいて
(オーバルが200mくらいありました)



なかなか壮大な光景でした







巨大流し素麺機の横に

野良着姿の
50代の小太りの御婦人が立っていて



手に提げた籠の中から
ピーナッツを鷲掴みにしては
巨大素麺機の中に投げ込んでいました


巨大素麺機の中には
大量に水が張ってあり


沢山の烏賊が泳いでいました



『これが噂に聞く山烏賊かぁ・・』


等と関心しながら眺めていると
野良着の御婦人が話しかけてきてくださり



ピーナッツだけで育ててるから美味しいとか
街中では高値で取引されるとかの説明をしてくださりました



有名な食材だけに
かなりの高値で取引されるらしい事は



御婦人の歯が
全て金歯になってることで容易に想像出来ました




全て金歯の御婦人が微笑むと
獅子舞が笑ってるようで面白かったです






巨大流し素麺機の中に

小さいけれど紅い物がちらっと見えたので
獅子舞笑顔の御婦人に尋ねると




あれは二本足の烏賊で
突発的に産まれる珍種で

他の烏賊より
格別に味が良いという事らしい




よくよく水の中を眺めると


他の烏賊に混ざって紅いブーツを履いた
30cm弱の体長の烏賊が何匹か

二本足で
バタ足をしながら泳いでいました



早々にお願いしてすくい上げてもらい
モスと二人で捌いて



刺身で食べてみました







身はしまっていて
多少の臭みはありましたが


甘味の強い
美味しい烏賊でした



特に二本の足は
紅いブーツを脱がすと

ちゃんと小さな五本指が付いていて
見た目にも可愛く、とても美味しかったです






・・・以上




まぁ
相変わらずシュールな夢ではありますが





そんな烏賊
居るのなら食べてみたいものです(笑)






本日の「まかなひ」
   (昼)
どうしても食べたかったのさ
   どんべい






posted by 骨なし at 16:18| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

骨の無い初夢(^_^;)


そして私は熱にうなされながらも
初夢なるものを観たのですよ



(゚o゚)えぇぇぇぇ!??



今年初の訳の判らない夢なので
記念にここに綴っておきます






以下夢の内容です・・・





競泳用の黒くて小さな海パンを履いて
私は海岸で水遊びをしているのですよ




居合わせた小学生達と
水鉄砲の撃ち合いをしていました




ひとしきり遊んだら
子供達が帰る時間になったので




私も海岸に設置されたシャワーで海水を流し
自分の車に戻りました





自分の車は何故か
買ったばかりの新車のセドリックで、色は黒でした
(そんな車は実際には買う筈が無いのですが・・)


機能が覚えきれないくらいあって
サンルーフ付きでした





車の後部座席で着替えを始め

一旦すっぽんぽんになってから
白地に赤い薔薇がプリントされた「おパンツ」を履いた時点で
(夢の中の「おパンツ」もカラフルでしたわよ・・)



いきなり外からドアを開けられて
眉毛を綺麗に整えた
ヤンキーちっくな中学生に声をかけられました




中学生は5人居て
その中のリーダー的な小僧が

無粋にも、
私の着替え中に後部座席に乗り込んで来て


言うに事欠いて


『飯を食いたいけど金が無い、おっさん貸してくれや』
と、為口をきくのですよ





『嗚呼・・所謂おやぢ狩りか?』

等と思いながらも



『お腹が空いてるなら、パパかママにお願いしたら?』
と言ってやると
刃物を出して脅してきました




一瞬ひるみはしましたが
相手は小僧ですので




刃物を持った手を捻りあげて
刃物を取り上げました




それでも抵抗を止めないので
もう片方の腕も捻りあげて後ろに廻し
両方の腕を結んでやりました




蝶々結びにすると
すぐに解かれそうだったので
団子結びできっちり結んでやりました




両手を結ばれた小僧は
何とか逃れようと足をばたつかせて抵抗したので



こんどは両足を結んでやりました







両腕を団子結びにしてあるので
解かれる事も無いだろうと、足は蝶々結びにしてやりました




車の外に出ると
残りの4人が順番待ちをしていたので
全員を同じ様に、腕は後ろ手に団子結び
足は蝶々結びにしてやりました



全員を結び終わって、車に乗せてから
私はきちんと服を着て
近所の交番まで運転していきました





交番に着いて
おまわりさんに事情を話し
中学生を引き取って貰いました




おまわりさんには
おやぢ狩りの中学生を捕まえた事は感謝されましたが
連れてくる際に車の定員オーバーしていたので


違反切符を切られました



反則金は2万円です









以上・・・・


これって・・






縁起が良いのか悪いのか?






(ーー;)うーん







本日の「まかなひ」
   (昼)
  五目汁そば

posted by 骨なし at 15:54| 兵庫 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

骨の無い踊り(ーー;)



そんな私は
年末のこのクソ忙しい時期に

またまた、
訳の判らない夢を観たのですよ



(ーー;)うーん





多分、今年最後と思われる
夢の内容をここに綴っておきます・・






以下夢の内容です







あまり美人ぢゃ無い
ニューハーフのお姉さんが突然店にやってきて



大型モニターで
自分が出演しているAVを
営業時間中に上映させろと要求してくるので

なだめすかして
何とか阻止したところ


偉い勢いで怒り始め




仲間のニューハーフを何人も連れてきて




嫌がらせに
百足を大量に店内にばら撒いて出て行きました



最初は慌てましたが

モスと手分けして掃除機で吸い込むと
百足は簡単に駆除出来ました




我々が、
百足をいとも簡単に駆除したのが気に入らなかったのか





ニューハーフの団体は
(12〜3人居ました・・)
店内で裸踊りを始めました




御世辞にも綺麗とは言えない
ニューハーフの団体の裸踊りは



何ともおぞましく醜いものでした



(ToT)嫌あぁぁぁ!



営業中に、
醜い団体の裸躍りで

業務を妨害された我々が途方に暮れていると




呼んでもいないのに
大勢の警察官が踏み込んで来ました






踏み込んできた警察官は
次々と醜いニューハーフを取り押さえ

全員を逮捕して
護送車に乗せていきました





あっけに取られる私に
警察官の責任者らしい人から説明があり



逮捕されたニューハーフの団体は以前から、
新手のテロリストとして手配されていて


彼方此方で
裸躍りを繰り返していたそうです







今回の逮捕に、我々が協力したので
(実際には、途方に暮れていただけですが・・)





お礼に、
ヤクルトを1ダースくれました





裸踊りで店内を無茶苦茶にされて
ヤクルト1ダースでは割りに合わないと


腹立たしく思いました・・










以上・・・









しかし・・






何がどうすれば
大勢のニューハーフが襲ってくるのやら・・





我ながら
自分の精神状態が心配になります・・(笑)







本日の「まかなひ」
   (昼)
  最強!坦々麺









posted by 骨なし at 15:52| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

骨の無い黒いポルシェ(^_^;)

お店が休みなのを良い事に
惰眠を貪りまくった我々クラス


都合の良い事に
またまた夢を観たのですよ



(゚0゚)おぉぉぉ!




また今日も
夢の内容をここに記しておきます・・







以下夢の内容です・・





西宮の解体工場に勤める私は
(この時点で、かなり意味不明です)


三宮まで電車で移動して
三宮からはペダルカーに乗って通っています




『ペダルカー』・・・
公園やら家の庭などで

小さな子供が乗り回してる
二つのペダルをこぐと前進する玩具の車です






夢の中の私は、もっすごい貧乏で
(実際にも洒落にならない位貧乏ですが・・)

勤め先の解体屋に有った、
フェラーリの形をしたペダルカーを頂いて通勤に使ってました




三宮の商業ビルの裏に隠してあり
毎朝暗いうちに取り出しては

43号線を東へ向ってキコキコこいで通勤してました



そんなペダルカー通勤を半年続けてる私を
新聞社が取材に来ました


もっ凄い美人記者さんに
何故ペダルカーで通勤してるのか聞かれ




『貧乏だからです!』
と答えるのは、流石に恥ずかしかったです






新聞社からは取材の御礼に
黒いポルシェの形のペダルカーを頂いて



美人記者さんに

『これからも元気でペダルカー通勤してくださいね!』


・・と、満面の笑みで言われました







本当はペダルカー通勤は、
早く卒業したいのに


『速そうでカッコいいポルシェですね!
これからも頑張ります!』


と、

美人記者さんの期待に答えようとする
自分が哀しかったです








・・・・以上







現実には、ペダルカーより
歩いた方が速いのではないでせうか・・


(ーー;)うーん







相も変わらずシュールで難解な夢です




(; ̄_ ̄)=3やれやれ・・







確かに子供の頃には
ペダルカーが欲しくてたまらない時期がありましたが
(無論、ボンビーな我が家ですから手には入りませんでした・・)







今更欲しいとは
欠片も思いません(笑)








本日の「まかなひ」
   (昼)
   試作
 雲丹のあんかけ天津飯
  銀河豚の天ぷら
posted by 骨なし at 15:50| 兵庫 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

骨の無い胡桃(-_-;)

先日

不思議な夢を観たのですよ




(゚o゚)えぇぇぇぇ!??




ええ、

いつも不思議ですが・・




[壁]_-) チラッ






いつもの事ですが
今日もここに綴っておきます





以下夢の内容です







愛すべき『海月食堂』
団体のお客さんが来られたのですよ




11名様の団体で
全員男性なのですが


何故か皆さん
身長が120cmくらいしか無いのですよ




しかも

全員紺色のスーツに赤いネクタイで
同じナイキのスニーカーを履いてるのですよ




(゚o゚)えぇぇぇぇ!??




そんな団体の中で
独りだけ黒いスーツにダークなシャツに
皮の靴を履いてる人が居て


どうやらその人が
11人の団体のリーダーの様でした



[壁]_-) チラッ




なにもかもが他の10人とは違っていて


身長も独りだけ100cmくらいしかないですし
服装も独りだけ違ってました



何より


他の人は
身長を除けば普通の人なのですが

リーダーらしいその人だけは





頭が胡桃なのですよ



(゚o゚)えぇぇぇぇ!??



頭を振る度に
中身が揺れるのか?


『コロコロ』と独特の音がしてました





周りの10人は

彼の『コロコロ』という音色を聞き分けて
会話をしてるみたいでしたが


私には全く理解出来ませんでした




(ーー;)うーん



胡桃な彼は
私に向って『コロコロ』と音色を奏でましたが
何を意図してるのか判らず困惑していると




隣の人が
『あ、生ビールだそうです』
と、通訳してくれました





胡桃の頭の人もビールを飲むのかと
不思議に思いましたが



『やっぱりツマミに胡桃は駄目なのか?』
等と、下らない事も考えてしまいました・・




時が進み
宴もたけなわになってくると



胡桃な人の音色は
『コロコロ』から

マラカスみたいな『シャカシャカ』に変わってました


(゚0゚)おぉぉぉぉ!





周囲の人の話では

あの音色は、
そうとう機嫌が良くないと出ないそうです







以上・・・・







しかし・・・





胡桃な頭の人なんて
居るわけ無いぢゃん!






いつもながら・・ねえ(笑)






本日の「まかなひ」
   (昼)
   中華丼
posted by 骨なし at 15:36| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

骨の無い片付け(ー_ー)!!





夢見る御年頃の我々クラスってば
またまた夢を観たのですよ




[壁]_-) チラッ



シュールで難解な夢を
今日もここに記録しておきます



(゚0゚)おぉぉぉぉ!




以下夢の内容です







友人の家に
みんなでこぞって遊びに行ったのですよ





その友人の家は
もっ凄い田舎に有る一戸建てで



広い敷地の割には
狭い家でした






男女6人で遊びに行ったのですが
どう考えても全員が寝れるスペースが無かったので

みんなの為に一部屋を片付けようと
ゴソゴソと、一人で作業を始めたのですよ






一人暮らしの友人の家は
もっ凄い田舎に有る為か



通販で買ったらしい
訳の判らない、かさばる物だらけで
片付けるのに苦労しました







背もたれが倒れるソファーやら
水圧を利用する足ツボマッサージ機やら
ぶらさがり腹筋器やら・・





意味不明な上に
かさばる物だらけで
部屋の中はいっぱいいっぱいでした





一緒に押しかけてる連中は
周辺を走り回るだけで手伝おうとせず


(# ̄3 ̄)ぶぅー


仕方ないので独りで作業を続けていました




( ̄ε ̄)ちぇっ!





ある程度片付いて
床が見えてきたら



床には何故か熊の毛が散乱していて
掃除するのに難儀しました



(; ̄_ ̄)=3やれやれ・・


粗方片付いた頃に
迂闊に触れてしまった


部屋の隅に置いてあった
金色のオーディオが

突然、
大音量でジャズを奏で始め



油断していた私は、
色々な汁が漏れるくらい驚きました




慌ててボリュームを下げようとしたのですが

不思議な形のオーディオの操作の仕方が判らず
独りオロオロしていると





一緒に来ていた仲間の中の二人の御婦人が
すんごい形相で部屋に入ってきて



折角眠っていたのに起こされたと
怒鳴りまくって行きました




(゚o゚)えぇぇぇぇ!??



どうやら


私の知らない場所に隠し部屋が有って

さっきまで吠たえまくってたみんなは
その部屋で寝ていたらしい・・





(゚o゚)えぇぇぇぇ!??




意味不明な物を片付け
熊の毛を掃除した私の労力は




全くの無駄な事だったようです・・



(# ̄3 ̄)ぶぅー







以上・・・








目覚めてから暫く




疲労感に包まれた事は、
言うまでも有りません






(# ̄3 ̄)ぶぅー







何とも目覚めの悪い夢でした(笑)







本日の「まかなひ」
   (昼)
穴子の粒マスタード炒め
 ソーミンチャンプル


posted by 骨なし at 15:51| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

骨の無い自販機(ーー;)


寝苦しい夜には
夢をよく観るのですよ



(ーー;)うーん



昨夜も(今朝ですね・・)
夢を観たのですが



はっきりと
記憶に残っていないのですよ






(゚o゚)えぇぇぇぇ!??



はやり、

持病の仮病の突発性アルツハイマーが
(何度も言いますが、そんな病気は存在しません)
記憶の彼方へと連れ去ってしまうのでせうか?



(>_<)きぃぃぃ!


何故だ!・・・坊やだからか!?






とりあえず
覚えてる部分だけここに書いておきます






以下、夢の内容です







私は旅をしていました





半ズボンにランニングシャツで
背中に大きなリュックを背負って




ええ
まるで『裸の大将』そのまんまのかっこうで



(゚o゚)えぇぇぇぇ!??





何の為なのか
何処へ向ってるのかは定かではありませんが




兎に角、
北へ向って進んでいました






所々に少しだけ緑の草が生えてるだけの
岩の多い砂漠の様な平原を




巨大な黒い蟻の背中に乗って
北へ向って進んでいました






空は限りなく青く
日は容赦なく照り付けていました






蟻の6本の足は
先が金属で出来ていて

岩場を歩くには
辛そうでした



蟻が足を滑らす度に
私の背中のリュックの横に下げてある
二つのステンレス製のコップが
『カラコロ カラコロ』と、音を立てていました





少し進むと、
蟻の足が止まるので


ポケットから
『カロリーメイト・グレープフルーツ味』を取り出して
火箸で挟んで蟻に与えます




『カロリーメイト・グレープフルーツ味』を一つ与えると
濡れたタオルで頭を拭いてやります




そうすると蟻は
暫くは機嫌よく歩いてくれます








暫く進むと

砂漠の真ん中に、古びた自動販売機が
不自然極まりない感じに設置されてました





自販機で売ってる物は
『カロリーメイト・グレープフルーツ味』でした





きっと
蟻で旅をする人用の自販機なのでしょうが


相当昔に設置された物らしく
書いてある文字は旧仮名遣いで表記されてました


無論
『カロリーメイト・グレープフルーツ味』も
右から書かれてありました







『昔からこうして蟻で旅をする人がここを通ったのか・・』

等と
妙な事に関心しながらも

ここを通った記念にも蟻の為にもなるので
一箱買っておこうと思い、小銭を出そうとしたら




財布の中には紙幣しか有りませんでした・・








古すぎる位古い自販機が
紙幣に対応してる筈も無く


パッケージの文字が、右から書かれた
珍しい『カロリーメイト・グレープフルーツ味』を
私は、入手する事は出来ませんでした






砂漠を旅するのに、小銭を用意してなかった
迂闊な自分を悔しく思いました・・










以上・・・






私は何処へ向っていたのでせうか?
自分の夢ながら、非常に疑問です・・









本日の「まかなひ」
   (昼)
   生醤油







posted by 骨なし at 15:55| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

骨の無い農協職員(-_-;)



昨夜の神戸ってば



ちょー蒸し暑かったのですよ




(# ̄3 ̄)ぶぅー






とっても寝苦しくて
息苦しい夜でしたわよ・・ええ




(ーー;)うーん



お陰で8時間くらいしか眠れませんでした
(ちょーすっきり!)




そんな寝苦しい夜ってば
ぃやっぱり変な夢を観るのですよ・・ええ




(ーー;)うーん





御存知の通り、いつもの
有り得ないシュチュエーションのシュールな夢です
これですばぁい!






以下夢の内容です





私はLAに旅行に来ていました



ええ、

南カリフォルニア州の
ロスアンジェルスです




昔勤めていたお店が在った
ファーストとサンペドロの交差点の近くに立っていて


せっかくここまで来たのだから
昔の馴染みでも尋ねてみようと思い

そのお店の在った方向に歩き始めるのですが

周囲は色々変わってしまっていて
昔の面影は有りませんでした





「20年も経ってるから当然か・・」
等と思いながら歩いていると


昔勤めていた店を発見しました




(゚0゚)おぉぉぉ!



外観は昔と変わって無かったのですが
何故か東へ3m程移動してました


(゚o゚)えぇぇぇぇ!??


外から中が窺えたので
こっそり覗いてみたら


中身はすっかり入れ替わって
立喰い蕎麦の店になっていました


店員はみんなメキシカンで
知り合いは誰一人居ませんでした






蕎麦を食べる気分でもなかったし
知り合いも居ませんでしたので
店に入っても仕方ないので中には入らず



友人の店がまだ有るのか確認しようと
南に向って歩き始めました






私が南に歩き始めると同時に
巨大な衣装ケースが道路を走って来ました





ええ・・衣装ケースです




白濁色の半透明で
下にキャスターの付いている


押入れの中によく入っている
あの衣装ケースです



(゚o゚)えぇぇぇぇ!??






巨大な衣装ケースは
意思でも有るのか


私に何かアピールするように

私の歩こうとする方向の花壇に
何度も何度もぶつかるのですよ





疑問に思った私が
衣装ケースに注目していると

おもむろに蓋が開いて




中から50歳位の作業服を着た
日本人男性が二人出てきました





二人のおぢさんはやたらと陽気で
衣装ケースから飛び出すように出てきて




私に向って言いました




『あんた!骨なしさんじゃろ?』



(゚o゚)えぇぇぇぇ!??






早口に自己紹介をされたのですが
訛りが酷くて殆ど聞き取れませんでしたが


奈良の農協職員だということは理解出来ました
(そんな知り合いはリアルには居ません・・)





二人は私より二日前にLA入りして
私を待っていたらしいのですが



ただ待つのは退屈だったらしく
川で釣りをしていたそうで

誇らしげに
衣装ケースの中の釣果を見せてくれました




なるほど衣装ケースの床にはびっしりと
冷凍シャケの切り身が敷き詰められていました





釣った筈の魚が何故
冷凍の切り身なのか・・


本来なら疑問に思う処なのでしょうが




夢の中の私は

シャケ以外は空っぽの衣装ケースに
この二人はどうやって乗って来たのか




そっちに気を取られていました・・






以上・・・






衣装ケースが道路を走るのも
甚だ疑問ですが・・



わざわざ奈良からLAまで私に会いに来られた
農協職員の御二人・・・






誰?








本日の「まかなひ」
   (昼)
  エル・ドミンゴの
  ハンバーガー





ここにもポチッと“くりっ子” 貼れば


おやぢの気分はロケンロー!


posted by 骨なし at 16:26| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。