2015年08月15日

骨の無い終戦記念日(-_-)


70年です

先の大戦の敗北から70年の歳月が経ちました



国土を焼かれ
多くの一般人を含む国民を犠牲にし
最後の最後には敗戦国となってしまった先の大戦で

我々日本人は
敗戦で全てを失ったのでしょうか?

敗戦で得るものは何もなかったのでしょうか?

戦争は無意味で無謀で無益だったのでしょうか?




私の認識では
決して無意味で無謀で無益だったとは思えません



そもそも
当時の日本は何と戦ったのか
何のためにアメリカという大国に喧嘩を吹っ掛けたのか

正確に言える今の日本人は何割くらい居るのでしょうか?


国の元首たちが寄ってたかって知恵を出し合って
無意味で無謀で無益な戦争に飛び込んだのでしょうか?

結果は敗戦国になり
多くの苦汁を飲む事にはなりましたが

根本的に守るべきものは守り通したのではないでしょうか?


確かに沢山の犠牲者を出し
莫大な被害を重ねましたが

ギリギリのところで
示すべきものを示し
守るべきものは守り通したのではないでしょうか?


だからこそ今現在
アジアの雄として
世界の中の先進国としての地位を確立できているのではないかと






私は開戦当時には
当然ながら、まだ産まれていませんし
当時の事情を知る由もありませんが

学校では教えてくれなかった色々な文献や
様々な資料を読み
戦争経験者から話を聞き
長じてからは次第にそんな考えに至りました



散って行った多くの英雄たちの命が
無駄になったと思いたくないが為の思い込みかも知れませんが

彼らの命が
私たちの地位を支えてくれていると



私は信じたい





本日の「まかなひ」
   (昼)
  メキシコカレー
posted by 骨なし at 15:33| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。