2015年07月10日

骨の無い仕様(*^^)v



昨日の休みを利用して
「年子」さんに「メアリー」さんを乗っけて

我が家の周辺の急坂地域から
平坦な地域まで運んでから

最終の調整をしたですよ


( ̄ー ̄)ニヤリ


先月の末に
何とかフレームを競り落としたですよ


( ̄〇 ̄;)はっ!



そんなフレーム単体が届いて間もない姿がこれ


GT 002.JPG


トーゼンこのままでは走れないので

ここから1つづつ
部品をオークションで競り落として
先週ぃやっと組み上げたですよ


(゚0゚)おぉぉぉ!




ここからは専門用語ばかりですが
某みかりんの為に一通り仕様の説明をしておきます
(某の意味無いぢゃん!)


フレーム
GT series4
素材はアルミハイドロホーミング

フロントフォークはカーボン
コラムはアルミです

ヘッドセット
FSA

ステム
GT純正


ハンドル
cannondale  C3 430mm

サドル
SAN MARCO PONZA

ボトムブラケット
SHIMANO
ULTEGRA SM-BBR60

クランク
SHIMANO
ULTEGRA FC-6601 SG-X 53-B FZ9W
クランク長165
チェーンリング
アウター53
インナー39

スプロケット
SHIMANO
ULTEGRA CS-6700 10S 12-23

STIレバー
ULTEGRA ST-6600G

ディレイラー
フロント
ULTEGRA FD-6600
リア
ULTEGRA RD-6600

ブレーキ
ULTEGRA BR-6600

ペダル
105 SPD-SL

ホイール
SHIMANO
WH-R500(クリンチャー)


ごらんの通り
今回はペダル以外のコンポジットをULTEGRAで揃えるという
少々分不相応な贅沢をしてみましたが

オークションを活用して
全て中古のパーツを集めたので
実際にかかった金額は嘘のように安くついてます


( ̄ー ̄)ニヤリ


新品で買ったのはVittoriaのタイヤと
チヤラいカラーリングのバーテープ
ワイヤー類とチェーンくらいで

全体では、
まともに買うとかかる金額の1/5以下に収まっています



( ̄ー ̄)ニヤリ



そんなこんなで
仕上がった「メアリー」さんがこちら



メアリー.JPG




(^0^)お〜っほっほぉ!


メアリーさんには、これからしばらく
私の腹肉除去活動に付き合って貰います



( ̄ー ̄)ニヤリ






本日の「まかなひ」
   (昼)
    餃子
posted by 骨なし at 15:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ばいしこー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。