2015年03月23日

骨の無い発想(-_-;)



鹿肉を活用しようと思い立った我々クラスは
活用するには、先ずは喰らってみないと・・・


ってことで



信頼と実績の「ビストロ・ピエール」さんにお願いして
鹿肉を持ち込んで料理してもらったですよ


( ̄〇 ̄;)はっ!


当然の如く
料理はちょー美味くて
鹿肉の特徴もよく分かりました



[壁]_-) チラッ



しかしながら・・


鹿肉の特徴として
脂が少なく高タンパクなので
調理が難しいのですよ

我々のやうに調理師が
設備の整った厨房で調理するなら問題無くとも
一般の家庭ではそうはいきません


やはり一般の家庭で、
当たり前の様に手軽に調理出来て、美味しく食べられる
更には安価で入手できるってのは
鹿肉の一般化には絶対条件ですし

一般化しないと
スペシャルな日のディナーのメインだけでは
絶対数を減らすための力には成り得ないと思い

どうしたもんかと
モスを巻き込んで思案しまくったですよ


(ーー;)うーん


そんでもって
出てきた答えがソーセージ作り


( ̄ー ̄)ニヤリ


そのままでは食べにくい
スジに近い細かい部位や端の部位なら安価に入手できますし
半調理状態ですので、簡単に食べられます

そのままでは食べにくい鹿肉も
我々調理師の技術で半加工して美味しくすれば
奪われる命も、無駄にはならないのではないかと


(゚0゚)おぉぉぉ!



思い立った我々クラスは早々に
鹿肉を入手する為に行動を開始したですよ





つづく




本日の「まかなひ」
   (昼)
   天津飯


posted by 骨なし at 14:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベニソンソーセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック