2012年12月24日

骨の無い試練(-"-)




以前の
クリスマスイヴのここのエントリーに

私の母親が
私によく言った言葉を書いた事があります

敬虔なクリスチャンの彼女が
私によく聞かせた言葉・・・


『イエス・キリストは、自分が貼り付けになる十字架を
自ら背負って・・(長くなるので割愛)・・なんだよ
お前が背負ってる物は、背負えるから背負わされてるのよ』


そして
そんな言葉が
信仰を持たない私ですら
支えになってきたという事実を
随分と前にここに書きました




今年一年
過ごしてきて思い返しますに


今年一年は
私にとっては『節目』の年であり
同時に『試練の年』だった様に思います


五年の月日を
共に過ごした御婦人との別離も

15年連れ添った愛犬との死別も
私にとっては大きな節目であり試練でもありました


何よりも

自らが営む店が
十年の歳月を経過した事実こそが節目であり

今年の不景気具合に煽られての経営の不振こそ
今年一番の試練だったのではないかと思います



不景気なのは私達だけではなく
日本全体を包んでいる空気なので

経営不振に喘いでいるのは
私達だけでは無く

大変な思いをしてる人は
沢山いらっしゃるでしょうが


十周年を経過してなお
安泰とはいかない現実に
浮世の厳しさを改めて感じています





母の言葉を借りれば

この程度の厳しさは
私が持てる程度の重さの筈ですから
きっと乗り超えられる筈なのですよ



私なんかより
遥かに思い責任や荷を抱えてる人は
大勢いらっしゃる筈ですし

これくらいの事で
泣き言やらブーたれてる様では
そんな人達に
笑われてしまいます


厳しいのは
人生の中の一瞬の事

そう信じて
背負い続けるしか無いのかも知れません


重くても辛くても
背負えるのですから・・・ね





今宵イヴの夜
彼方此方で奇跡が起こるのなら



私を含め
世の人々の

背負うべき業が
少しでも軽くなる事を願って


神が使わした子に
祝福の言葉を・・・・・



HappyBirthday Jesus  and  MerryChristmas



posted by 骨なし at 15:37| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | HappyBirthday Jesus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺の背負っている苦労も、まだまだ大したことないんやろな( ̄^ ̄)
メリークリ・・・
まだやったな・・・(^_^;)
Posted by YASU at 2012年12月24日 20:10
>YASUさん
そうそう、まだ早いっ・・・・て、今日言えよ!
Posted by 袋小路骨なし at 2012年12月25日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。