2006年12月24日

骨の無いメリークリスマス(^_^;)

しつこい様ですが
私はクリスマスが嫌いです




(# ̄3 ̄)ぶぅー




正確に言うとクリスマスに限らず
強烈なモチベーション全てが嫌いです




クリスマスは無論の事

盆に正月、ゴールデンウィークやらバレンタイン
お祭りやら、なにかしらの記念等々・・
(実際の処、自分の誕生日すら嫌いでした)






何がそこまで嫌いにさせるのか?




(ーー;)うーん





妬みでしょうね?(笑)



極貧農家の5人兄弟の次男に産まれた私に

クリスマスだからとか、正月だからと言って
望んだ物が貰える筈も無く




諦めと絶望が支配する日
他の豊かな家庭との差が歴然とする日・・・



私的には、
そんな位置付けの日なのですよ(笑)



(ーー;)うーん





長年、そんな状態が続くのですから
いたいけな少年の心も歪んできます(笑)




物心付く頃には、
すっかり天邪鬼な人間が出来上がるのですよ






そんな極貧生活に抗いながら
馬車馬の様に働いた父親は


無理が祟ったのか、大病を患い
42歳の若さで他界しました





当時15歳の私に
経済的負担がのしかかるのは言うまでも無く


歪んだ心に追い討ちをかけるには十分過ぎました





思春期になって
外見を気にする年頃なのに



華やかな同級生達の中で、
独りだけみすぼらしい格好


みんなが休んで遊んでる時には
ずっと働いてる・・・





無論の事ながら女の子にもてる筈も無く
相手にもされない






そんな人間に、
強烈なモチベーションなんて




不快なことこの上無いもの・・







益々嫌いになりました(笑)








本来なら、

この辺りでグレ始めたりもするのでしょうが
私にはグレてる暇も金も有りませんでした(笑)







『食うのに困らないから』
っという、

単純な理由で今の仕事に就き
現在に至るのですが



今だにクリスマス等のモチベーションは苦手です





誰かに何かして頂いても
どんな顔して喜べば相手に伝わるか・・




慣れてないので良く判りません
照れくさいのが先に立って素直になれないのです(笑)






愛すべき『海月食堂』を開店してからは

こんな私を慕ってくれる若いスタッフや
お客さんに囲まれて、



素敵な日々を過ごしています





少しづつですが

嬉しい時に、
素直に表情に出るようになって来たかな?









そんな私の母親は(こいつですばぁい!
敬虔なクリスチャンです
(その息子がクリスマス嫌いってのが笑えますが・・)




彼女が私によく言いました

『イエス・キリストは、自分が貼り付けになる十字架を
自ら背負って・・(長くなるので割愛)・・なんだよ
お前が背負ってる物は、背負えるから背負わされてるのよ』





ま、

他の人には持てないくらいの物でも
『持てる人』だから持たされてるって意味なのでしょうが・・





信仰を持たない私にも
この言葉は支えになりました





辛い時や悲しいい時にも
耐えたり打開出来たのは


何処かにこの言葉が生きていたからでしょうね(笑)





私は今、

背負うべき荷物が
減ってきた事を実感しています





今年のクリスマスは
今までに無く



素直に感謝出来るような気がします







世の中には
いっぱいの物を背負ってる人も多いと思いますが


その荷物は、
あなたが背負える物だから背負っているのですよ・・









今宵、イヴの夜・・





全ての人の背負うべき業が
少しでも軽くなることを願って・・





HappyBirthday Jesus  and  MerryChristmas


posted by 骨なし at 16:42| 兵庫 ☁| Comment(22) | TrackBack(2) | HappyBirthday Jesus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何だかちびっつむかつくのですが、
今日は初めてマスターのブログを読んで涙してしまいました。

『お前が背負ってる物は、背負えるから背負わされてるのよ』
私の背負っているものは僅かな重みですのに、それでも背負っているものから逃れたくなります。
でも、この言葉を大切にしていきたいと、珍しく素直に思いました。

すてきなクリスマスをお迎えください。
Posted by みどにゃん at 2006年12月24日 16:55
実は、私は踏み絵も踏むだろうくらい、信仰心の浅い隠れキリシタンです。
亡くなった代母(受洗時の立会い人)がいつも言っていました。
「乗り越えられない試練を、神様はお与えにならない。あなたに乗り越えられることができるから、お与えになったのよ。」
心の支えにしています。
本来のクリスマス、心静かにお迎えください。

Posted by sai at 2006年12月24日 18:06
少し・・ほっとしました・・
Posted by 北小池 at 2006年12月24日 18:57
本日のまかないがない
なぜだ
クリスマスだからか・・・

さ来月の42歳の生日はみんなで祝いましょう!
Posted by うるま at 2006年12月24日 19:06
去年といい、今年といい
クリスマスイブのマスターは一味違いますね。
Posted by のぶ。 at 2006年12月24日 20:07
お母上の言葉、重いですね。
これからはヤサグレずに
しっかりと背負ってみたいと思います。
良いお言葉、ありがとうございました。
Posted by Wakky at 2006年12月24日 22:26
素敵なお言葉ありがとうございます

素敵な空間とお料理

ふたりで幸せになりました
Posted by りょうたん at 2006年12月24日 23:48
私も同じことをよく言われてます
クリスチャンの友達に、苦労が多いのは、神様に愛されてる証拠だよ。
数年前、かなり苦しかった時、占師さんにいわれたこと。「運勢が強いのは、どんな辛さにも耐えれるってこと。だけど、だからこそ、あなたは、それを乗り越えた時に、本当に人に感動を与えられる歌手になれるのよ。そのためには、あなたは、まだまだ苦労しないといけないの。」
凄く嬉しかった私、やはり、歌が命なんだって改めて思いました。
マスターに比べたら、わたしなんてずっと坊やだけど・・・もとい、お嬢ちゃまだけど、神様に愛されてるのよぉ〜だから、今、まわりに愛すべき人がたくさんいるのよ!!!
って、私もたまには真面目なコメントです
Posted by オスカルT山 at 2006年12月24日 23:57
マスターに乾杯(*'-^*)
Posted by kaori at 2006年12月25日 03:56
初めてお会いした6月に
その言葉を頂きました

以来どんなに辛くとも言い聞かせることが出来て何とかやっております

最終日 闘ってきます 謎

来年はクリスマスを喰っちまいましょう!
(予約入れときましょうか?日本一の店 笑)
Posted by KUMA at 2006年12月25日 08:07
何不自由なく豊かな生活をしてきた人が
豊かな心を持つとは限りませんものね。
むしろ、苦しい思いをした人ほど
今、自分の目の前にいる人の状況を
察知できたりするものです。

ただ、苦しい過去を怒りに変えてしまっては
その人はそれ以上のものは得られないでしょう。
それを覆せるだけの強い心をマスターが持っていた事に
周りにいる私たちは感謝しております。
Posted by 神井 at 2006年12月25日 09:43
 先日はごちそうさまでした。
友人達もとっても喜んでいました。

またマスターの楽しいトーク聞きにいけるといいなぁ・・・。
Posted by さんご at 2006年12月25日 10:16
初めてコメントします。
マスターには2、3度お会いしていますが、ずいぶん前の事なのでわすれてますかね(笑)
某ドカ乗りの友人です。ずーっと読んでいましたブログ
十年ぶりに泣きました(T_T)
自分の荷物の重さに、負ける寸前で手を差し延べられた気持ちです。ありがとうございます。またお店にお邪魔しますね。
Posted by 座敷パンダ at 2006年12月25日 10:24
普段とひと味違った文面に、
貴男の素敵な部分をまた知った様で、
何だかとっても、清々しい気分になりました。

何事も、繰り返し、継続させる事が
大切な事だと実感です。

Posted by 三階の熟女 at 2006年12月25日 11:18
重い荷物を一所懸命に耐えて背負って、
そうしたらそれと同じ位の重さの幸せもまたやって来る。
多分その幸せっていうのは物質的なものというより、
おそらく精神的なもののほうがそれに近いのでしょうが。
人生、プラスマイナスゼロなのかも・・ってこの所思いつつあります。

そうそう、昨日は心温かいクリスマスイブになりましたよ。
マスターありがとう、貴方に出会えてよかったです。(はあと
Posted by たらり子 at 2006年12月25日 12:35
こんにちわ
お邪魔します

神様←不特定の って人を試します
(ワタシがそう思ってるだけです)
過剰なサービス 不釣合いな贈り物をして
あるいは
ジリ貧強要・兵糧攻め作戦でと 硬軟多様に

その時の反応を見てるような気がします
ええ 一生見られ続けてるような気がします

で 時に応じて状況に応じて
叱られたり励まされたり 
そうして生きてるなぁ って思います

ごめんなさい 意味不明ですね
泣いてしまった このエントリーで 女泣かせですねぇ
ふふふ♪ 

では お邪魔しました 失礼いたします 
Posted by タフタ at 2006年12月25日 13:02
>みなさん
湿っぽい文章に、お付き合い頂き感謝です


>みどにゃんさん
女泣かせですから・・・( ̄^ ̄)y-~~

素直が一番ですよ(笑)


>saiさん
初めましてですね?
コメントありがとうございます

それが山だったって、
概ね乗り越えてから気付いたりしますよね(笑)

乗り越える最中は夢中ですし(笑)


>北小池さん
私が抱えてる物なんて・・
嫌になれば投げ出す事すら可能ですから・・

大変な人って、いっぱい居ますからね・・


>うるまさん
えぇ?42歳は・・・来年ですよ(笑)


>のぶさん
たまには・・・ね(笑)


>Wakkyさん
ええ、もう担ぎまくって背負いまくりましょう!
きっと持てるのですよ(笑)


>りょうたんさん
こちらこそ、素敵なイブでしたよ
御二人を観ていると幸せな気分になりました(笑)

昨日は御来店ありがとうございました、
またの御来店心待ちにしていますね


>オスカルT山さん
山口百恵さんぢゃ無いけれど・・
人より沢山良い目に遭う人は
人より沢山悲しむのよ

乗り越えてこそ得られるものって有りますよね


>kaoriさん
是非、御一緒に!(笑)


>kumaさん
山は越えたかな?

・・・って、そんな話しましたっけ?(爆)


日本一の店・・・そう呼ばれる様になりたいね
お互いに!(笑)


>神井さん
恨んでも憎んでも
何も産まれないし、何も解決しませんからね

成るように成りますよ(笑)


>さんごさん
こんな私で良ければ何時でもどうぞ(笑)


>座敷パンダさん
おぉ!お久しぶりです
しんどい時期なんて、人生の中の一瞬ですよ(多分)
前向いて歩いてないと進まないですから(笑)


>三階の熟女さん
んま・・・どきどきするぢゃないですか(笑)

継続は力ですね・・・実感してます(笑)


>たらり子さん
ええ、ええ、私も思うのですよ
結局は、トントンなのかなって・・

良い思いも沢山させていただきましたし(笑)



>タフタさん
いやいや、ちゃんと伝わりますよ

って・・泣かせちゃいました?

( ̄^ ̄)y-~~


Posted by 袋小路骨なし at 2006年12月25日 15:04
おお。。
なんだかシットリしちゃいましたよ?
人格者ですねぇ・・
ウットリ。。
Posted by わはは at 2006年12月25日 17:04
>わははさん
フリだけですよ(笑)
Posted by 袋小路骨なし at 2006年12月26日 14:23
こんばんわ
お邪魔いたします いきなりですが
このエントリー 頂いてもよろしいでしょうか?

トラックバックさせて頂きつつ
大事に読み返したく思いまして…

事後承諾になりますが 申し訳ありません
 
頂戴いたします

夜分に失礼いたしました
お邪魔いたしました
勝手して ごめんなさい
Posted by タフタ at 2006年12月27日 01:13
>タフタさん
息遣い無く、何時でもトラバOKですよ(笑)
Posted by 袋小路骨なし at 2006年12月27日 14:03
遅ればせながら、さっき読みました。。。

だいぶ気が楽になった気がします!!
ステキなお母様ですネッ☆

Posted by とんちゃん☆ at 2006年12月27日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

???莢???c??????????????莢????????????????莢?????????????????
Excerpt: http://jellyfishcafe.seesaa.net/article/30191125.html
Weblog: ??宴????綺
Tracked: 2006-12-27 01:34

背負ってる物は、背負えるから背負わされている
Excerpt: http://jellyfishcafe.seesaa.net/archives/20061224.html灯をみた想い      闇からまだ抜けきらないけれど     ほんのり暖かい気持ち     ..
Weblog: 花のお庭
Tracked: 2006-12-27 02:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。