2011年08月28日

骨の無い家無し(;一_一)



夢を観たですよ




[壁]_-) チラッ






内容的に

あまりにリアルで
洒落にならない夢で


本人は冷や汗ものですが

他人に話したら
笑ってくれそうなので



とりあえず
ここに記録しておきます






以下
夢の内容です




夢の中の私は
経済的に破綻してるのですよ




家も無ければ
仕事も無い

無論
現金も持っていないのですよ




(゚o゚)えぇぇぇぇ!??






持ち合わせの財産ってば

ロッカー風の
引き出し付きの箪笥が一棹と
その中に入っている衣類が数点

引き出しには
履き古した下着が5〜6枚と

同じく履き古した
カラフルな5本指靴下が3足だけで

この箪笥が
小さな御堂の有る小ぶりな公園に
雨ざらしの状態で置いてあるのですよ






ええ・・


私は
ホームレスになっているのですよ





( ̄〇 ̄;)はっ!








ただのホームレスなら


その辺で
食い扶持をまさぐって

なんとか食い繋ぐくらいは
今の私にも可能でしょうが




問題は
その小ぶりな公園の有る場所なのですよ




( ̄- ̄;)






見渡す限りの田園の中に
一本だけ通ってる細い舗装道路に面していて

民家はおろか
人影すら存在しないのですよ






(゚o゚)えぇぇぇぇ!??








その場に留まる事は
生命を維持をする事すら困難な状態なのは明らかで

なんらかの行動を
おこさないといけないと判断した私は


移動を決意し
そのための準備に着替えをしようと

唯一の財産の箪笥を開けて
中の衣装を着たですよ





中には
ろくな物は入っていませんでしたが

紺色のリクルートスーツが
多少マシに見えたので

背に腹は変えられない私は
そのスーツを着たのですよ




そんでもって


引き出しから
カラフルな五本指靴下を出して履いたのですが




どの靴下も
履くと破れるのですよ




それも
決まって右側が・・






右ばかりが破れて
少し腹が立ったので

左用を右足に履くと
意外としっくりきて良い感じだったのですよ





左用の靴下が
意外としっくりきたのが妙に嬉しくて
少し明るい気分になったのですが




そんな事で
明るくなってる場合では無いのに
浮かれてる自分に腹が立ちました









以上
夢の内容でした





私的には

なんともリアルで
身に詰まされる夢で

あながち

夢だからと
笑っていられない内容だったのですよ





(ToT)嫌あぁぁぁ!







目覚めた時には

冷や汗で
びっしょりでしたもの




(゚o゚)きゃぁぁぁぁ!







本日の「まかなひ」
   (昼)
  酸辛湯麺


posted by 骨なし at 15:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。