2006年03月26日

骨の無い骨付き肉(-.-)



最近でこそ喋ってばかりで
料理はしませんが





以前は時々料理もしていました





否!




むしろ、料理が出来るフリをしていました・・


(`へ´ )えっへん!








我々クラスが携わる料理ってば・・



中華料理!



ええ、中華料理ですとも・・
メキシコでも無ければフランスでも無い




無論、



初めての料理でも無ければ、
おかあさんの手料理でも無い



どうしますかぁ?そこの奥さん!





中華料理ってば



言わずと知れたり世界最強料理


誰が何と言おうが四千年の歴史なのです






そんな最強四千年な料理をやっていると


自ずと色々な食材を料理したり
味見と称して盗んで食べたりする訳で



御陰様でありとあらゆる食材を口にしており
色々な食材の味を記憶している訳ですよ






その数たるや、

一般の人の何倍?・・





否!






何十倍?





否!





ひょっとしたら


何億兆万百千万倍かも?

(゚o゚)えぇぇぇぇ!??





そんな、我々クラス
プロの料理人ですら食べたことが無い物が有ります





子供の頃から一度は食してみたいのですが
今だ、食する機会に恵まれず、現在に至っています



運が無いのか精進が足りないのか


少々自責の念に囚われながら




今だ尚、


恋焦がれる食材・・






聡明なる『骨なし腕繁盛記』 の読者の皆様なら、既にお気付きでせうが





以前にも『バトン』の中でも(これですばぁい!
今だ未食なのをカミング・アウト致しましたが




一度は食してみたいものです






マンモーの肉!



(゚0゚)おぉ!


あの、始め人間達の宴の様子を観て
マンモーの肉を喰らってみたいと思われる方も多いのでは?





傍らに『どてちん』を座らせて
フルーツを醸させて“猿酒”を嗜めれば最高でせう!



ぃやっぱり!

調理方法は
マンモーの肉の味が一番堪能出来るであろうと推測される


石斧で切り裂いて
アウトドアーでの直火焼き(焚き火が最高!)





片手に、焼きたて骨付きマンモー肉

片手に、醸したて“猿酒”





口いっぱいに肉をほうばり
山賊呑みで“猿酒”を煽れば・・





ゴンのとうちゃんでなくとも



「ぷはーっ!揺れるハート


っと・・ピンクの息を吐くでせう!






何処に行けば、あのマンモー肉が食べられるのか?


そもそも、マンモーは何処に生息しているのか?





甚だ謎ではありますが・・







ま、人生は長いですから
いずれ食する機会に恵まれるかと・・






しかし・・・この内容・・



『始め人間 ギャートルズ』を知らない世代には・・




(ToT)嫌あぁぁぁ!







本日の「まかなひ」
   (昼)
 マンモーからは程遠い・・
 またまたレトルトカレー



ここにもポチッと“くりっ子” 貼れば

人気blogランキングへ

おやぢの気分はロケンロー!

posted by 骨なし at 16:20| 兵庫 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギャートルズは、私はアニメよりも
学習雑誌に掲載されていたほうが
印象に残っているのですが、
白黒の紙面でも、あのマンモーの骨付き肉。。
すごく美味しそうでした!

アレ見て、最近の子とかは、骨付き肉に憧れるかしら??
私の子供時代は今ほど「肉・肉」ではなかったし
まあ、地域柄もありましょうが・・

しかし、私からしたら息子くらいの年齢のモス氏も
旨そうとおっしゃっていた記憶があるので、
やっぱ心惹かれるものがあるのかしらね?

猿酒・・前にライナス氏が私のblogで
京都に行く途中で
「さる酒」って書いてある看板を見つけた
って書かれていたけど、あれから行かれたのかしら?
気になる〜〜。
Posted by たらり子 at 2006年03月26日 18:23
マンモー肉はロシヤあたりで密猟(永久凍土から掘り出す!)
でもしないと食べられそうにありませんね!

まだ、京都の山奥へ行く機会がないので
さる酒はおあずけです。
入手次第、海月食堂へ持ちこみます!
Posted by ライナス at 2006年03月26日 18:40
「始め人間ギャートルズ」知ってますよ!確かにマンモーの肉美味しそうですよね。でも、「猿酒」ってどんなんでしたっけ(・・?)
Posted by はにぃけろっぐ at 2006年03月26日 18:52
今日は変わったものをと、豚足と名物餃子を注文。
実にヘルシーで美味しい豚足でした。
ごちそうさま。

Posted by MSHIBATA at 2006年03月26日 19:47
 確か…シベリアの永久凍土から出土した時に、学者さんが食べてましたよね。『意外に美味しい』って言ってたような…。
 
 シベリアの永久凍土にならまだ数頭眠ってそうなので…がんばって掘り起こしてきてください♪
 
愛地球博の時に食べれるチャンスが回ってきてたのに(@∇@)
Posted by さくらコ at 2006年03月26日 22:34
マンモーの肉・・・
なにしろ当時は、獲れたて新鮮ですから
焼き加減もレアかなんかでいけちゃうんでしょうね!
残念ながら今は入手できないので
しばらくは象の肉でガマンですね・・・
Posted by 神井 at 2006年03月27日 00:38
[しのくん愛してるちゃん・骨なしマスター]−)チラッ。・・・脂身欲しけりゃいつでも差し上げるわよっ
Posted by へび娘 at 2006年03月27日 09:01
ごめんなさい・・・ギャートルズがわかりません(ToT)想像では「骨付きのでっかいお肉」なんですけど合ってますか(^^;?
Posted by はるとっち at 2006年03月27日 14:58
>たらり子さん
赤貧な幼少期をおくった我々クラス・・肉と称して鯨を食べていました
(ToT)あぁぁぁ!
肉には、憧れに近い物すらありました(笑)


>ライナスさん
永久凍土からのマンモス肉・・
鮮度は良くないでしょうね(笑)

本日は御来店ありがとうございました 
またの御来店心待ちにしていますね

>はにぃけろっぐさん
猿の口にフルーツ入れて、咀嚼したのを吐き出させて呑む・・
ま、現実には有り得ない不衛生さですね(爆)


>MSIBATAさん
本日は御来店ありがとうございました 
うちの豚足も他には無い味かと、自負しております
またの御来店心待ちにしていますね


>さくらコさん
凍ってる遺伝子を操作して
養殖でも試みますか?

儲かるかも?

本日は御来店ありがとうございました 
またの御来店心待ちにしていますね


>神井さん
中華の宮廷料理には
象の鼻の煮込みなんてのもありますよ
ワシントン条約が有る限り、捕獲は不可能でせう・・


>へび娘さん
(ToT)嫌あぁぁぁ!


>はるとっち
わ、解らないのでせうか?

ジェネレーション・ギャップですね・・

(ToT)あぁぁぁ!
Posted by 袋小路骨なし at 2006年03月27日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。