2009年12月24日

骨の無い奇跡(^_^;)




今日ってば
クリスマスイヴなのですよ





(゚o゚)えぇぇぇぇ!??







そんでもって木曜日なのですよ





( ̄〇 ̄;)はっ!






大きな予約でも有れば営業しますが

クリスマスイヴに中華を喰らう様な奇特な人は
流石に少ない様で・・






(ーー;)うーん





流石に
今年はお休みです




( ̄ε ̄)ちぇっ!




こんな強力なモチベーションの日に
休む事も珍しいので

どうして過ごしたものか
思案のしどころです・・・





(ーー;)うーん






そういえば・・
クリスマスと言えば・・・





[壁]_-) チラッ






つい先日の事ですが




とある女性と会話をしていて
私のいつものクリスマス嫌いの話になったですよ



[壁]_-) チラッ




そしたら・・ね



( ̄- ̄;)




その御婦人
(因みに、初対面でした)


クリスマスが嫌い

なんて言うな人が存在するのが
よっぽど珍しかったみたいで


そりゃもう
なんだかんだと質問攻めに逢ったですよ





(; ̄_ ̄)=3やれやれ・・







食べる事に事欠かず
清潔で適温に保たれた快適な住居に住まい
ちゃんとした教育を受け
一流企業で働く彼女には

楽しい思い出しか無い筈のクリスマスが
嫌いでたまらない人間が居る事など

想像すら出来なかったようです




[壁]_-) チラッ





少し古い歌にもある様に

育ってきた環境が違うから
すれ違いは否めないのですよ
(んまぁ、この御婦人とは友人でもなんでもないんですが・・)




( ̄- ̄;)



以前にも何度か書いた事がありますが
例えばこれですぶぁい!



私はクリスマスに限らず

強力なモチベーションが
あまり好きではありません
(むしろ嫌いです・・)


他人様が楽しそうにしてるイベント時に
同じ様に楽しく過ごせた試しが殆ど無く

どちらかというと
普段よりより過酷な条件で働いているとか
淋しく過ごしていた事の方が多いのが原因かと・・






(ーー;)うーん






幾度と無く
境遇を呪い、環境を恨み
状況を憎んだりもしましたが

だからといって
事態が改善される筈もなく
私のクリスマス嫌いは治らないままです




( ̄- ̄;)




クリスマスが嫌いだからといって
日常生活にはなんら支障は無いので

全くもって
問題は無いのですが




( ̄- ̄;)



今回の様に
何かのついでに出た会話の中ででも


育ってきた環境や
過ごしてきた時間の違いで生じる
影響の違いには驚いてしまいます




( ̄- ̄;)





裕福で余裕の有る暮らしの中で育った人には
クリスマスは楽しい思い出の詰まった日でしょうし

食べるのにいっぱいいっぱいで
やっとの思いで暮らしを立ててる人には

クリスマスだ正月だと
浮かれてる場合ではないでしょう



同じ、平和で豊かとされる一つの国の中でさえ
人々の暮らしには差が有り

クリスマスが嫌いなおやぢなんてのも
存在してたりするのですよ




無論の事ながら、
この国には



私なんかより
更に過酷な条件を余儀なくされ
もっと辛い人生を歩んでいる人も沢山居る筈ですし

私なんかより
もっと哀しいクリスマスを過ごしてきた人も沢山居る筈です






・・・ええ


この豊かな国の中でさえ・・です






( ̄- ̄;)




明日の暮らしどころか
今食べる物すら儘ならない人にも

激しい戦火に見舞われ

大切な人を失ったり
住むべき土地すら無い人にも

クリスマスは容赦無くやってきます






そんな人達に比べれば
私のクリスマス嫌いの理由なんざ
鼻糞の様なもので


贅沢な我侭以外の何物でも無いのですよ・・多分





クリスマスイヴってば
彼方此方で奇跡が起りまくるくらい
奇跡の数には事欠かないのかもしれませんが




もし奇跡の数に限りがあるなら



私の元に奇跡が起らなくても良いから
本当に困ってる人の元に起って欲しいものです






( ̄- ̄;)









今宵イヴの夜

全ての人が、ほんの少しでも、
今より幸せになる事を願って







HappyBirthday Jesus  and  MerryChristmas



posted by 骨なし at 02:55| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | HappyBirthday Jesus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今や何を祝っているのかわからないクリスマスですが喜んでもらえる仕事につけて私には向いていたのかな?と思います


マスターも素敵なクリスマスを!
Posted by kuma at 2009年12月24日 08:16
こんばんは、育った環境、よく理解できます。
私の家も、父が仏教徒である自負と我が家には暖炉(煙突)もないので、サンタさんは来ないと言われ育ちました。
よって、我が子供たちにもサンタさんは来ないと、言い伝え、家訓にも書いてあります(笑)
何時も矛盾に感じるのですが、イエスが産まれたベツレヘムは、雪が降るのでしょうか?

Posted by 哀愁のクロブランカ at 2009年12月24日 18:42
高校時代・大学時代 各々確か1回
その後もコピーとったりしてる時期に
何で本を読むのか 
何で教育を受けるのか
何で映画を観るのか 
みたいな事を問いかけられて 目を点にしながら四苦八苦したことが在ったことを
思い出しました

正しいか間違ってるのかは未だ分かりませんが 
何となくこれじゃないかなー と考えてることも 何となくですがひとつあります

その答えに見合った清々しい姿に辿り着くのがなかなかに厄介なので
落ち込んだりもしますけど…

丁度好い具合の温度の眼差しを
自分にも他の人にも持ってたいです 
Posted by タフタ at 2009年12月24日 20:18
マスター、すっかりご無沙汰しております。

神戸は今どんな感じですか?
こちらは・・お昼間は25度前後あります。

奇跡・・望む人のところへは
かぎりなく起こってほしいと思います

Merry Christmas and Happy new year!

ちなみに・・今日は中華をいただきました。


Posted by くら at 2009年12月25日 14:19
>kumaさん
まぁ基本的に
クリスマス→年末年始なんてのは
超稼ぎ時ですし(笑)

我々が稼げるのは
沢山の人にあてにされてるってことですし

ありがたい事ですね


今年もお疲れ様でした



>哀愁のクロブランカさん
ベツレヘムに雪は降らないでしょう?(多分)
欧米の文化にまみれまくって
いまのクリスマスが形成されてるでしょうし


>タフタさん
そうなのよね・・

身の丈に合った過ごし方ってのが
一番大事で、一番心地良いのでしょうし


>くらさん
おぉ!お久しぶり!
(って・・mixiとブログではいつも見てますが)

近々お会いできそうで(多分)
楽しみです


本当に奇跡が起るなら
色々叶えてあげたい事が多いですよ・・ええ



Posted by 袋小路骨なし at 2009年12月25日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。