2009年07月15日

骨の無い騒音(-"-)



彼方此方で
梅雨があけはじめております


[壁]_-) チラッ



季節はもはや
夏なのですよ




どうしますかぁ?そこの奥さん!





日本の夏の風物詩といえば

蚊の羽音と共に
陳走団が陳走を繰り返す耳障りな騒音が

近づいては遠ざかり
遠ざかっては近づいてを繰り返すのが定番ですが



今年は私の自宅の近所に
大量発生しているらしく


活動音を頻繁に耳にします



( ̄- ̄;)




どういった条件が揃うと大量発生するのかは
原因の究明が急がれるとはおもいますが




若い衆の
有り余るエネルギーが
無駄に使われているのは事実なので

あのエネルギーをなんとか
エコやら地球環境やらに使うようにすれば


深夜に爆音を出しまくっても
微笑ましい行為になり、
みんな肯定してくれるのに・・ね



(ーー;)うーん




まぁ健全な行為となると
やらないのでしょうけど・・・


(; ̄_ ̄)=3やれやれ・・




なかなか、ややこしい話です(笑)






本日の「まかなひ」
   (昼)
  蒸し鶏丼



posted by 骨なし at 15:38| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 妄想・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蚊とかハエとかGは・・基本は気絶させて離すのですが
時には「なむなむなむ・・」となることもあります。
ま、彼らはね・・我々人類の基本な部分に入りこないならば・・


ま、同類に関しては
私は、基本、殺生は嫌いなのですが・・
しかし「なむなむなむ」とヤリタイ事もあります。

ま手段は直接的にせよ、間接的にせよですよ。
Posted by たらり子 at 2009年07月15日 22:45
>たらり子さん
絶滅危惧種といえど
保護の必要性は感じませんし(笑)
Posted by 袋小路骨なし at 2009年07月17日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。