2009年03月17日

骨の無い改造(;一_一)


石川啄木ってば・・


戯れに母上を背負ったら

思いの他軽くて
胸が詰まって三歩歩む事が出来なかったらしい






( ̄- ̄;)



私の場合

戯れだろうが気合十分だろうが

私の母親を背負うなんてパワフルな事は
絶対出来ないのですよ



(ToT)あぁぁぁ!



万が一
地球の重力に抗って背負ったところで

その重さに耐えるだけで
三歩どころか


一歩も踏み出す事はできないのですよ






何故だ!・・・坊やだからか!?



私の母親の『嵐を呼ぶ女』ってば
このひとですぶぁい!



私が知らない若い頃より

災害に備えてか?
飢饉に対抗してか?


大量のエネルギーを
皮膚の下に貯えて過ごしてきたのですよ


( ̄〇 ̄;)はっ!


災害やら飢饉への備えは十分でも
(十分なのか?)

その安心感と引き換えに
膝の軟骨をすり減らすという

割に合わない利息を
長年に渡って払い続けているのですよ





(; ̄_ ̄)=3やれやれ・・





老いてきてから弊害が出始め

今現在は
まともに歩く事も儘ならないのですよ





(ーー;)うーん




膝のサスペンションが弱ってきてるので
負担をかけない様に軽量化を計る様に言ったのですが


長年かけて蓄積したエネルギーは
ちょっとやそっとで燃焼せず


軽量化作戦は上手くいかなかったのですよ





(ーー;)うーん





あまりに痛そうにするので
外科手術を勧めていたのですが


本人的には
万が一今より悪くなると困るらしく
(まあ、困るでしょうが・・)

なかなかふんぎれずにいたのですが





先月
めでたく齢70の大台に乗ったのを機に
改造手術をする事を決意したらしい



(゚0゚)おぉ!




足を引きずって歩いていれば
いずれ違う場所に負担が出るので

良い機会なので
ちゃんと治しておけば良いという事になったらしいのです




[壁]_-) チラッ




そんな報告を
昨夜電話でしてきたので


いっそのこと
昔テレビで見た『バイオニックジェミー』みたいに
もっ凄い勢いで走れる脚にしてもらえばどうかと提案したのですよ



( ̄^ ̄)y-~~



そうすりゃ
リアル『100km/hばあさん』の誕生・・となり
都市伝説は伝説から実話になるのですよ




(゚0゚)おぉぉぉぉ!



ロマンぢゃないですかぁ
ファンタヂーぢゃないですかぁ



( ̄ー ̄)ニヤリ


さらに
もっ凄い勢いで走れる足にするのなら
私の好みもふんだんに入れていただいて



加速の速さより
コーナリング重視の足回りのほうが
カッコいいよと伝えておきました

『峠で無敵の老婆』とくりゃ
サイコーCOOLぢゃないですかぁ




( ̄ー ̄)ニヤリ




『そんな足になりゃ
神戸にも2時間でいけるね(笑)』




本人もまんざらでは無い様でした





( ̄^ ̄)y-~~




私の車より速い老婆に成らずとも
少々歩いても大丈夫になれば


彼方此方連れ廻してやるから覚悟しておけと
脅しをいれておきました





( ̄ー ̄)ニヤリ






来月には
リハビリ開始



再来月には全力疾走可能になる予定です
(なのか?)






本日の「まかなひ」
   (昼)
  最強!坦々麺!





posted by 骨なし at 16:34| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 嵐を呼ぶ女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の義母は一昨年、股関節に人工関節を入れる手術をしましたよ(美空ひばりさんと同じ病気で)

で、手術は大成功♪
まあ、本人がリハビリ時にかなり努力をしたのもあるのでしょうが(見たことありますが、すごい根性でしたわ)、今では本人は「走れる!!」とか威張っています(笑)
まあ、傍からみてどうかはこの際おいておきましょう。本人がそのつもりならオッケーですよね、歳が歳だしね!!


お母様も大丈夫!

手術が済んでリハビリ順調にすすんで、お医者さんの御許しがでたら、お母様をあちこち連れ回して差し上げてくださいまし〜♪
でも、結果的にお母様に連れ回されていることになったりしてね、あの世代は強烈ですもん・・
Posted by たらり子 at 2009年03月17日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。