2008年12月24日

骨の無いクリスマスイヴ(^_^;)



ぢつは・・私


筋トレ初めて
約4ヶ月なのですよ




(゚0゚)おぉ!




禁煙は
もうすぐ半年で

何らかの運動をしてるってのでは
禁煙と同じく半年です





まあ・・あれですよ





( ̄ー ̄)ニヤリ



愛すべき『海月食堂』
6年の営業に比べれば大した長さでもないのですが




(ーー;)うーん




そりゃまあ
そんな6年の歳月すら


通算20年に及ぶ料理経験や
43年を越えようかと云う貧乏暦に比べれば

一瞬の出来事の様なもの・・



親愛なる『骨なし腕繁盛記』 の読者の皆様・・




『何だか、このおやぢ・・・
クリスマスイヴでも筋肉話かよ!?』

と、お思いでせう・・





(ーー;)うーん





ま、

そんな感じです





(^0^)ぶぁっふぁふぁぁ!






まぁ本当は
私の年老いた筋肉云々よりも


キツくて辛いエクササイズを
『継続して続けてる』って事が言いたいのです





お陰様で
弛みきって緩みまくっていた老体は
すっかり様子がかわってしまい

そこら辺の御婦人辺りに
見せつけたくなるくらいになりました
(実際には、そんな暴力的な事はしませんが・・)



引き締まってきたラインは
服の上からでも変化したのが判るくらいです



( ̄ー ̄)ニヤリ







先人達は言いました




『継続は力也』



僅か4ヶ月

禁煙やら運動開始から数えても
たかだか6ヶ月の短い期間でも

私が続けてる筋トレの成果は
如実に私の肉体に反映されてるのです



積み重ねた労力は
筋肉という形になって私の身体に刻まれ


今更元に戻れと言われても
もはや元の姿に戻る事は出来ません





[壁]_-) チラッ






御存知の人も多いと思いますが


先日
私がとても親しくしていた友人が亡くなりました


このブログの中では
「骨太の男」と呼んでいるのですが



彼に初めて出会った頃
今から25年も前の話ですが



私はまだ18歳でした





実年齢は18でしたが
見た目は今と左程変わらず

年齢不詳で
国籍不明な感じだったことは伏せておきますが・・




( ̄- ̄;)






田舎から出てきたばかりで
何も知らず、何も出来ない

只の小僧でした



店の先輩に連れて行かれた喫茶店で
初めて彼と出会ったのですが


この頃は既に、

その店のマネージャーで
何人もの部下を抱える立場の人



この時点で
彼の料理業界での経験年数は
私の年齢を超えていました






見習いを始めたばかりの私は
その膨大な数字に、只々圧倒され

自分自身がこの仕事を
そんなに長く続ける事が出来るのかと疑問に思いました




そんな「骨太の男」に
その当時言われた事で
非常に印象に残っているのが



「頑張って積み重ねて身に付けた仕事は
たとえ親方と喧嘩別れしたところで
置いて出て行く事は出来ないやろ?」





・・・という話・・





確かに
何年も掛けて身体に染み込ませた技術は
外せと言われた処で外しようは無いですし

簡単に忘れる事も不可能ですが・・






この仕事に限った事では無いのでしょうが


ちょっとやそっとでは
一人前と呼べるレベルには到達出来ないのも現実です




積み重ねた月日が
長ければ長いほど


技術の精度は上がり
仕事は確実なものと成っていきますが

ほんのちょっと齧った程度では
(「かじった」ってこう書くのね?)
全くもって話にならないのですよ





(ーー;)うーん





正しく
『継続は力也』



逆に言えば
継続出来なければ話にならないのですよ


今になって振り返れば
私の料理業界での経験年数は20年を数え

若い人達から見れば
(私も若いけど・・・)
豚でもない年月に感じられる事でしょう


実際に歩んだ私からすれば


毎日、必要な糧を得る為に
目覚める度に出勤してたら20年経ってしまった


みたいな感じなのですよ




向いてないと感じたことも
退屈に感じたことも
激しく辞めたいと思ったことも



当然ながら
何度も何度もありました





その都度
前出の骨太の男の話思い出し




『辞めるのは
今日でも明日でも明後日でも何時でも辞めれるけれど
続ける事は今しか出来ない』


と思い

もう一日頑張ろう
もう少し踏ん張ってみようと

自分を勇め続けた結果が
20年の歳月に成ったのですよ


無論の事ですが、

楽しくて気が付いたら
ある程度月日が経過してた・・


なんて時期も有りましたが




( ̄ー ̄)ニヤリ




流石に10年を越えた辺りから
逆につぶしが利かなくなり

転職なんかは諦める様にもなるのですが(笑)


実際には
仕事に本腰が入るのは

よそ見をしなくなった
この頃だったと記憶しています



やはり、人間ってば
ある程度の諦めってのは必要なのかも?(笑)







今現在
愛すべき『海月食堂』には


私の個人的な繋がりから
かなり力ずくで引きずり込んだ
調理師見習いの若者が一人居ます



福岡でフリーターをしていた彼が
見ず知らずの土地で
やったことも無い仕事を
会ったことも無い人達とする、なんてことを



実際に決断するには
相当な覚悟と勇気が必要だったと思います




まぁ基本的には何事も
(無論、私のエクササイズもどんな仕事も、ですが・・)


やりはじめた自分
決断した自分が一番立派な自分だと思うのですよ

そんな一番偉い自分の意思を
いつまでも守って続ける自分は
その次に偉い自分だと思います


彼の場合も同じことで


勇気を振り絞って
神戸に出て来る決心をした彼が一番偉い彼で


辞めずに継続してる今の彼がその次に偉い彼・・・






[壁]_-) チラッ





先月
初めて彼に会った日に

骨太の男が私に昔してくれた話を
そのまんましました
(受け売りである事は秘密にしてますが・・)




彼がどう感じたかは私には解りませんが


これから延々と続くであろう
(私はそう望んでいます)
料理人としての膨大な時間を

少しでも支えてくれる糧になれば幸いかと・・




長く積み重ねた時間と努力が
確かな技術と揺るぎ無い自信に繋がる頃には

彼も後進の若者に
同じ様に話して聞かすのかもしれません





先の見えない
混乱の時代に突入しても

生活に根付いた
確かな仕事を身につけた人は

不安に駆られる事も
慌てる事も少ないと思います



地味で単調で退屈な
日常という名の戦いは

少しづつですが
確実に人を育ててる様に思います



一見派手な奇跡の様に見える成功例などにも
裏には地味に積み上げられた努力が必ず潜んでいたりもします









今宵クリスマスイヴ

多くの人が積み上げた努力の上に
奇跡という名の花が咲くことを心から願って





HappyBirthday Jesus  and  MerryChristmas




posted by 骨なし at 15:31| 兵庫 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | HappyBirthday Jesus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真面目な話の中恐縮ですが…

『継続は力也』を読んで、安岡力也を思い出してしまったのは私だけでしょうか…
Posted by あそう at 2008年12月24日 17:20
きっとね〜、マスターと同じ道を歩もうとする子たちからしたら、若かりし頃(顔は今と同じだろうけど・ぷぷぷ〜〜〜!!)に葛藤したなんて、信じられない思いかもしれないね。

九州の彼、先輩の九州男子(超・男前〜♪)と四国のオトコ(一人はネコを愛する心優しき男前!、もうひとりは国籍不明の謎の人物。いや・・男前ぢゃよ←私からのクリスマスプレゼントぢゃ)の指導のもと地道に努力して欲しいよね!
Posted by たらり子 at 2008年12月24日 19:12
( ̄^ ̄) じ〜〜んと、きました。全くおっしゃる通りですね。自分の事を振り返って見ちゃいました。それにしても、いつもながら、人並み外れた文章力ですね。素晴らしいし、感心させられる事ばかりで、骨無しさんの知識と教養に驚いてばかりです。今の骨無しさんは『健全な身体には健全な魂が宿る』ってところなのですね。Merry X'mas!







Posted by 店主 at 2008年12月24日 23:22
継続は力なり。まさしくそのとおりですね。
 最近はこの業界で長く続く人も少なくなっているように思います。人生はテレビゲームのように、簡単にはリセットボタンは押せません。
Posted by おじゃる at 2008年12月24日 23:59
耳が痛いですね〜
僕の場合、一度転職した時に
それまで培ってきた技術はすべて捨てました。

まるっきり違う職種に就いて
新しい技術も身に付きましたが
一貫した自分がそこに居ない焦燥感は
常に付き纏います。

『負けたくない』一心で駆けずり回って・・・。
これはこれでエネルギーの要る生き方です(笑)
Posted by 神井 at 2008年12月25日 00:44
マスター メリークリスマス♪


私も力也さんのような身体になったのかと思いましたよ 笑


骨太さん お会いしたかったですよ
マスターを育てた方ですもんね

でも彼には今はわからなくてもマスターがいるから・・羨ましいですよ!
Posted by kuma at 2008年12月25日 08:19
>あそうさん

力也って・・(爆)


>たらり子さん
葛藤は・・ありましたよ・・ええ(笑)

やはり、想像がつきませんかね?(笑)



>店主さん
いやいや・・拙い文章力で・・ねえ(笑)
知ってる事を羅列してるだけですよ(笑)


>おじゃるさん
すぐに派手な仕事をしたがりますから・・ね

地味で退屈な仕事の方が大事ですのに・・ね



>神井さん
その勇気と
その努力が大切なのですよ

私も今の仕事は出戻り組ですし(笑)


>kumaさん
力也さんにはまだまだ届きません(笑)
Posted by 袋小路骨なし at 2008年12月26日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。