2008年11月18日

骨の無い愚策(;一_一)



「定額給付金」
なんて天下の愚策を
本気でやろうとしてる

漢字もまともに読めないお坊ちゃんに
呆れかえっている我々クラスってば



こんな記事を読んだのですよ





「定額給付金」ネットカフェ難民どう支給?
(読売新聞 - 11月18日 00:04)



 政府の景気対策の柱である「定額給付金」について、
弁護士らで作る「生活保護問題対策全国会議」
(代表幹事・尾藤広喜弁護士)は17日、
「ネットカフェ難民など本当に生活に困窮している人々に行き渡るのか」
とする公開質問状を麻生首相あてに郵送した。



 給付金は住民票に基づいて支給される予定で、
同会議はネットカフェ難民や
ホームレスなど住民票の所在地に住居を持たない人々に、
どのように支給するか尋ねた。



 さらに
「給付金総額2兆円のうち2000億円もあれば、
多くの人が安定した住居を得られるはずだ」とも指摘した。



 記者会見した尾藤代表幹事は
「給付金が必要なのは低所得者層なのに、
誰を支援するのかわからない」と話した。








・・・ええっと・・




代表の弁護士さんには
非常に残念なお知らせですが

住民登録も儘成らない
ネットカフェ難民の方々やホームレスの方々に


選挙目当ての与党は
何もする筈はございません


お坊ちゃんが欲しいのは
選挙終了後の座るべき椅子なので


現時点で選挙に行けない人に
何かする・・なんてことは有り得ません





因みに
『給付金が必要な人』は、
それが欲しい人全てです

低所得者に限って必要としてる訳ではありません




それに
『給付金総額2兆円のうち2000億円もあれば、
多くの人が安定した住居を得られるはずだ』


とおっしゃいますが



私なんざ
1億円もあれば安定しますよ・・ええ

そんなばら撒き方をすれば

少なくとも2000億円も有れば
億万長者が2000人出来るのですよ


そうすりゃ
世の中かなり良くなりますよ・・ええ




( ̄^ ̄)y-~~




お坊ちゃんもお坊ちゃんなら
この弁護士さんもどうかと・・




(; ̄_ ̄)=3やれやれ・・



景気対策と
貧困層救済とを



ごっちゃにしちゃ・・ね





[壁]_-) チラッ



どちらにしろ私的にはこの
「定額給付金」には猛反対ですけど







本日の「まかなひ」
   (昼)
  釜玉うどん


日時



11月27日(木曜日)




開始は   17:00〜



終了は未定





料理はバイキングで
時間制限無しの飲み放題の食べ放題




料金は御一人様¥5000





御予約はお電話にて


078−361−1858




posted by 骨なし at 15:59| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | まぢかよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リサーチとか予想される反論に対する回答とかを
もうちょっと考慮して頂きたいものですね。
愚策も愚策なんですが、思いつきをその政策としてしまうとは
政府のする事ぢゃないですね。

相変わらず、呆れるばかりの人種です(ー_ー;)
Posted by 神井 at 2008年11月19日 21:49
今回の『おぼっちゃま』には
呆れるばかりですよ・・ええ

やはり組織票頼みの
世襲議員は碌なもんぢゃないですよ

ま、組織票を打ち砕けない
我々選挙民のせいなんでしょうが・・ねえ
Posted by 袋小路骨なし at 2008年11月21日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。