2008年10月17日

骨の無い葉書(^^♪


昨日の事です




筋肉痛に唸りながら
痛い身体を引きずる様に

定休日でお休みの
愛すべき『海月食堂』へとやって来たのですよ







[壁]_-) チラッ




誰も居ない店の中へ入ると
一枚の葉書が届いておりました




(゚0゚)おぉ!






宛名は




海月食堂
  馬木マスター様
     もす 様
    ちぃさん様
アルバイトのみな様




と、なっており
差出人の処には



不自然に輝く
骨が一本描かれてありました




(ーー;)うーん



以前にもこんな事がありましたので
きっと同じ人からの葉書だと思いますが・・




(ーー;)うーん




前回同様


かなり趣のある内容なので
ここに公開しておきます




以下、葉書の文面です






キンモクセイの香りもややうすらぎ
秋の盛りとなりました。

皆様には
ますますマッチョでマッスルな日々を
お過ごしのことと おヨロコビ申し上げます。

さてワタクシ
ただいま富山の高岡を
おかーはんと旅行中でございます。

平成の大改修にむけて
7つの賽銭箱をおいていた高岡大仏は
改修をぶじ終えたらしく

賽銭箱は6つに減っておりました。

そこで
「身体の悪い所をなでると治る なで仏」の頭をなでて、
仏さんの 赤い帽子を落としたのはウチのおかんでした。

国宝の端龍寺の観音様を見て一言、
「カオが年寄りや」と言い放ったのも、

私が賽銭を入れた直後に一緒に拝んで
「一心同体やから」と 
自分は賽銭を入れずに拝んだのも
ウチのおかんでした。

いろいろ買い込んだ御土産の袋をぶら下げて
満足そうに「これで私も旅人や」と言った姿に
「今から家に帰るねんで」と
ツッコミを入れたのはワタシです。

・・・はああ・・・


それでは皆さま、
ごきげむよう 2008.10.14






・・・以上






なんとも・・


行楽の秋を
地でいくような内容の葉書です






[壁]_-) チラッ






高岡と言えば・・


友人の『骨だけ美人』さんが
行くみたいなこと言ってましたが・・





もう行かれたのでせうか?





( ̄^ ̄)y-~~






本日の「まかなひ」
   (昼)
   天津飯



posted by 骨なし at 15:39| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | まぢかよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旅先からのお手紙っていいですよね。

その地の空気も一緒にのせて、マスターの元にはるばる届いたんでしょうね★

マスターも、たまには、ご旅行などで、
お体、お気持ちをリフレッシュ出来るといいですよね。

なんせ定休日が木曜だけなので、誠に難しい話ですが(-.-;)
Posted by フルネーム at 2008年10月17日 16:16
いやあ〜、なんと味わいのある文章で。
素晴らしいなあ〜

読んでいて、しみじみしましたわ。


あのね、イライラしている旅人って意外と多いのですわ。
そんな方をよく目にすることがあるもんで、この骨だけ母娘の旅の様子は心が癒されるようです。
Posted by たらり子 at 2008年10月17日 21:26
・・・たらり子さま・・・イライラってゆうか・・・脱力しすぎましたワ・・・
Posted by 骨だけ美人 at 2008年10月17日 21:34
>フルネームさん
旅行・・してみたいですね(笑)


>たらり子さん
わざわざ旅行してて苛々してるってのも・・ねえ(笑)

実際には多いのでしょうね


>骨だけ美人さん
あの母上殿ですし・・(笑)
Posted by 袋小路骨なし at 2008年10月18日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。