2008年08月20日

骨の無いタクシー(;一_一)



またまた
シュールで意味不明な夢を観た私は




いつもの如く
この場に記録をしておくのですよ





以下、夢の内容です




友人に会った後
最寄り駅に停めたオートバイを回収するのに



駅まで行かないといけない私には
出勤時間の制約が有り



あまり時間が残されていませんでした





歩いて移動すれば40分程かかるので
間に合わないと判断した私は


たまたま流して走ってきた
黄色いボディーの小型タクシーを拾ったのですよ




後部座席に乗り込んで
行く先を告げると





60歳過ぎ位の運転手が運転するタクシーは




私の思う道の
反対の方向に曲がって行くのですよ





『そっちは道が違いますよ』
と告げるも



『今年のお盆は、天気が良くて・・』
と、全く会話がかみ合わないのですよ



しかも
たまたま拾ったこの黄色いタクシー

乗った後で気が付いたのですが
何故か運転席のドアが存在しないのですよ




だもんで

『ドアが無いのは、危なくないんですか?』
と聞くと




『ボスニア・ヘルツェゴビナは涼しいですから・・』
と、もはや日本語すら通じない雰囲気





どうしたものかと
思案をしていると




かみ合わない話をしていた運転手は
突然いびきをかきはじめたのですよ




驚いた私は
慌ててハンドルを握って
道なりに左に曲がると



かみ合わない話をする運転手は
熟睡してるらしく




ごろんと

外に転がり出ました





上手く歩道の芝生の上に転がったので
痛くなかったのか

話のかみ合わない運転手は
熟睡したままでした






一瞬、申し訳ないとも思ったのですが




出勤時間に制約の有る私は
そのまま黄色いタクシ−の運転席に座り




自分で運転して駅まで行きました






ドアの無いタクシーを運転するのは
とても気持ち悪かったです










・・・以上






道端で熟睡してたおぢさんは
どうなったのでせうか?





後で聞こうにも




きっと話がかみ合わず
答えを聞き出すには到らないかと・・ねえ








本日「まかなひ」
   (昼)
   カツ丼


posted by 骨なし at 16:02| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 夢見る御年頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、明確に夢の内容を覚えておられるので、
感心します。

はたまた今回も、おかしな夢ですね
p(^^)q

運転手さん、『ごろん』で済んでよかったです。

これが、ぶっ飛んで、対向車にでも跳ねられたもんなら、、、
お、恐ろしい……

とたん、悪夢ですね(笑)

一度、夢占いなんかしたらおもしろいかもしれませんね。

隠されたマスターの深層心理やいかに!!
Posted by フルネーム at 2008年08月20日 17:02
>歩いて移動すれば40分程かかるので

ねえ、ココ!
最近ウォーキングしているからこそ出てきた場面じゃない??


あらまあ・・
おっさん転がせて(それともおっさん自分で転んだのか??)タクシー乗っ取っちゃったのね?

私が妄想するに・・運転席のドアのない部分って、きっと体についてた寝床の部分ではないかと?体を横向きにして寝ていたとか??
Posted by たらり子 at 2008年08月20日 22:45
出勤時間には間に合ったのでしょうか?

運転手さん、話が噛み合わなかったのは
眠くて意識が朦朧としてたからでしょう。
転げ落ちても寝てるくらいだから
大丈夫ですよ☆ …多分。
Posted by 神井 at 2008年08月21日 03:05
>フルネームさん
夢占い・・該当する事例が無くて駄目みたい・・

(ToT)あぁぁぁ!


>たらり子さん
基本、私はいつも横向きで眠ってますから(笑)

しかし、これって
間違いなくタクシー強盗ですやん?(笑)


>神井さん
一応時間には間に合いましたよ(笑)
Posted by 袋小路骨なし at 2008年08月22日 14:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。